このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASCII.jp PCパーツweekly ― 第35回

廉価版の「WD Green SSD」が登場 直近1週間のPCパーツ記事まとめ(11月15日~11月19日)

2016年11月22日 21時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内初登場の最新モデルから、おっ! 便利そうと感じる小物まで、さまざまなPC関連パーツが続々と入荷している秋葉原。

 日々、PCパーツニュースをお届けしているが、先週登場した注目の製品などがひと目でわかるように、ここでは1週間のPCパーツカテゴリー注目記事をまとめてレポートする。

 そのうえ、仕事や学校帰りに買える平日特価品や、取材班が自腹で食べた秋葉原の昼飯&夕食、面白かったイベント情報など、注目情報もお届けしよう。

Pascal採用の「Quadro P5000/P6000」が発売
(11月15日掲載)

 ELSAから、Pascalアーキテクチャーを採用した初のQuadroシリーズ、「NVIDIA Quadro P5000」(型番:EQP5000-16GER)と「NVIDIA Quadro P6000」(型番:EQP6000-24GER)が登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。

Pascalアーキテクチャーを採用する「NVIDIA Quadro P5000」と「NVIDIA Quadro P6000」

編集部のひとこと

 VR環境向け機能を搭載し、Kepler世代から2倍性能が向上したという「NVIDIA Quadro P5000」と「NVIDIA Quadro P6000」。Quadro P6000は、CUDAコア3840基、メモリー24GBとPascal版のTITAN Xよりもハイスペックで、価格も70万円オーバーとスゴいことに。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/268/1268496/

コンパクトで安価なGeForce GTX 1050がManliから
(11月15日掲載)

 ManliからGeForce GTX 1050搭載のビデオカード「Manli GeForce GTX 1050」が発売された。販売価格は税込約1万4500円で、同GPU採用カードとしては最安クラスの製品だ。

GeForce GTX 1050搭載のビデオカード「Manli GeForce GTX 1050」。販売中の同GPU採用カードとしては最安クラス

編集部のひとこと

 最安クラスの価格帯、約175mmのコンパクトサイズ、2年保証と魅力いっぱいの「GeForce GTX 1050」搭載モデルだ。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/268/1268508/

OS追加ですぐに使える完全ファンレスPCがZOTACから2モデル発売
(11月15日掲載)

 ZOTACからメインメモリーや内蔵ストレージを搭載済みのコンパクトPC「CI543 Nano Plus」と「CI545 Nano Plus」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

メインメモリーや内蔵ストレージを搭載済みの“Plus”モデルがZOTACから発売。モバイル向けCPUを採用するファンレスPC

編集部のひとこと

 DDR3L 4GBメモリーと120GB SATA SSDを搭載済みのコンパクトPC。組み立てる時間を取れない人にオススメか。

 なお、先日ZOTACから登場したGeForce GTX 1070/1060搭載ハイエンドベアボーン「MAGNUS EN」シリーズにも、メモリー、SSDなどを搭載した「MAGNUS EN1070 PLUS」と「MAGNUS EN1060 PLUS」が登場。いずれもメモリー8GB、120GB M.2 SSD、1TB HDDを搭載しており、OSインストールのみですぐ使える。

 価格は「MAGNUS EN1060 PLUS」が14万2350円、「MAGNUS EN1070 PLUS」が18万9000円。TSUKUMO eX.で販売中だ。GTX 1060を搭載したベアボーンモデル「MAGNUS EN1060」は同店で13万5880円なので、メモリーやSSDを搭載する「MAGNUS EN1060 PLUS」はかなりお買得になっている。

8GBメモリー、120GB SSD、1TB HDDを搭載し、14万2350円の「MAGNUS EN1060 PLUS」。ベアボーンモデルとの価格差は6470円だ

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/268/1268532/

自作PCのマストアイテム? ケース内用のUSB HUBがNZXTから登場(11月15日掲載)

 NZXTから、PCケースの中に設置するために作られたUSB HUB「Internal USB HUB」が登場。ここ最近の光物ブームには欠かせない便利なアイテムとして、自作ユーザーならチェックしておきたい製品だ。

PCケースの中に設置するために作られたUSB HUB「Internal USB HUB」。NZXT製ケース以外でも、もちろん利用可能

編集部のひとこと

 マザーボード上のUSB2.0ヘッダーピンが足りない人は注目。USB2.0ピンヘッダ(9ピン)×3口、Aタイプコネクター×2口の計5口を備え、4ピンペリフェラルコネクターより電源供給が可能だ。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/268/1268539/

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中