このページの本文へ

盛田 諒の「アスキー家電部」第16回

シャープ、クリーニング屋いらずの洗濯乾燥機

2016年07月14日 07時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープは13日、衣類の傷みや縮みをおさえながら汚れを落とす「ホームクリーニングコース」を新搭載したドラム式洗濯乾燥「ES-ZP1」「ES-ZH1」2機種を発表した。市場想定価格は32万4000円前後、23万7600円前後。

 ホームクリーニングコースは、シャープ独自の高圧給水ノズルで水道水を小さな水滴にして、衣類に吹きつける洗浄方式「マイクロ高圧シャワー」を使ったもの。ドラムの回転を改良し、衣類にシャワーが当たりやすいようにしたことで、従来の「ドライコース」で落とせなかった汚れが落とせるようになったという。

 衣類の型崩れや縮みをおさえながら、ファンデーション、ケチャップ、しょうゆなど落ちづらい汚れをきれいに落とせるとのこと。ダウンジャケット、カシミヤのニット、レーヨンのブラウス、帽子などおしゃれ着も洗える。

衣類を痛めることなく汚れが落ちるという

ファンデーション、ケチャップなどもすっきり

衣類の縮みをおさえ、おしゃれ着も洗える

 約40℃の温風をドラムに送って洗剤液をあたため活性化させる「極め洗い」、泥や離乳食のような汚れを5分の水洗い(マイクロ高圧シャワー)で落とす「サッと予洗い」の2機能は先行機種から継承した。

 上位機種ES-ZP1はヒートポンプとサポートヒーターの2つを使ってちぢみや乾きムラをおさえる「ぽかぽか・おひさま乾燥」を搭載。あたたかくふんわりした心地よい仕上がりになるそうだ。

 ES-ZP1には洗濯機の使い方を音声で案内する「ココロエンジン」も搭載。センサーでとらえた情報から「洗剤が多すぎたようです。たくさん入れても汚れ落ちは変わりませんよ」などとアドバイスする。

 容量は2機種とも洗濯10kg/乾燥6kg。運転時間は洗濯時がES-ZP1が29分、ES-ZH1が45分(以下同順)。洗濯~乾燥時で145分、150分。消費電力量は590Wh、1880Wh。サイズは幅640×奥行き730×高さ1114mm、幅640×奥行き729×1114mm。質量が78kg、68kg。

洗剤液をあたためて活性化させる「極め洗い」

5分間の水シャワーで洗う「サッと予洗い」


■関連サイト

お詫びと訂正:掲載時、「ココロエンジン」は2機種とも搭載としていましたが、ES-PZ1のみ搭載です。お詫びするとともに訂正いたします。




盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中。トレンド解説コラム「トレンドPicks」ASCII倶楽部で好評連載中!

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン