このページの本文へ

カラバリ豊富な全6色展開

スマホとタブレットをまとめて充電できる6000mAh搭載モバイルバッテリー

2016年07月12日 19時55分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DE-M01L-6030BK(ブラック)

 エレコムは7月12日、スマホやタブレットをまとめて充電できるモバイルバッテリーおよび、USB機器用のAC充電器、各2製品を発表した。7月下旬より発売する。

 モバイルバッテリー「DE-M01L-6030シリーズ」は、USBポートを2つ搭載しており、スマホやタブレットをまとめて充電できるモデル。1ポートあたり最大2A、2ポート合計3Aの出力が可能。バッテリー容量は6000mAhで、約3.8時間で本体をフル充電できるうえ、スマホを約2回充電できるという。カラーはブラック、ブルー、パープル、ピンク、ホワイト、フェイスの6色。本体サイズは、およそ幅45×奥行き90×高さ26mm。重さは、およそ131g。価格はオープン。

DE-M04L-3015PN(ピンク)

 モバイルバッテリー「DE-M04L-3015シリーズ」は、USBポートを1つ(最大出力1.5A)備えたモデルで、バッテリー容量は3000mAh。本体を約2.5時間でフル充電でき、スマホを約1回充電可能。カラーはDE-M01L-6030シリーズと同様、全6色。本体サイズは、およそ幅27×奥行き90×高さ26mm。重さは、およそ78g。価格はオープン。

MPA-ACMAC255BU(ブルー)

MPA-ACUAN007WF(フェイス)

 このほか、家庭用コンセントからスマホやmicro USBコネクター搭載機器を充電できるAC充電器「MPA-ACMAC155シリーズ」(1.5mタイプ)および「MPA-ACMAC255シリーズ」(2.5mタイプ)と、充電用USBケーブルが付属しないモデル「MPA-ACUAN007シリーズ」もあわせて発売する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース