このページの本文へ

業務用、産業用コントローラーとして

まだ出るの!? Windows XPをインストールしたPCがロジテックから

2016年05月20日 17時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックINAソリューションズは5月20日、OSにWindows XP Professionalをインストールした産業用・業務用カスタムコントローラ「LC-66N08/XP」を発表した。

 OSは「Microsoft Windows XP Professional for Embedded Systems SP3 x86(32bit)日本語版」。このため、小売店の決済システムといった業務用組み込みシステムの資産延命への利用が前提の製品となる。

 パラレルポート、シリアルポートを備え、ライン型ドットインパクトプリンターなどを活用できるのも特徴。LowProfile規格の拡張ボードが装着できる。PCI Express x16、PCI Express x1を1スロット、PCIを2スロット搭載。

 CPUはPentium Dual Core。メモリー容量やストレージ容量は現時点で公開していない。また、注文時のカスタマイズは不可で、数量限定での販売となる。価格はオープンプライス。仕様詳細と見積もりは6月の第1週目に公開するとしている。

 Windows XP Professional for Embedded Systemsについて、詳細はマイクロソフトのサポートページを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース