このページの本文へ

フルチャンネルから周波数を選べる

スマホ急速充電に対応! 重低音ブーストするFMトランスミッター

2016年07月19日 15時03分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LAT-FM3UB01WH〈ホワイト〉

 エレコムは7月19日、充電用USB端子を搭載するFMトランスミッター「LAT-FM3UB01」を発表した。8月上旬から販売を開始する。

 3.5mmステレオミニプラグ搭載のFMトランスミッター。最大出力2.4Aの充電用USB端子を備えており、車内でスマートフォンなどを充電できる。端末ごとに最適な出力で急速充電できる「おまかせ充電」に対応している。

 送信周波数を76.0~90.0MHzの141ch(フルチャンネル)から選べるため、混信によるノイズを回避しやすいという。最後に使用した周波数を記憶する「ラストメモリ機能」を搭載している。音質面では、低音域を補強する「重低音ブースト機能」を搭載。好みに応じて機能をオフに設定することも可能だ。

利用イメージ

microUSB充電ケーブルを搭載するモデルもラインアップ

 また、microUSB充電ケーブルを搭載するモデル「LAT-FM3MB01BK」もラインアップする。ケーブルは途中まで1本で、70cmのところからステレオミニプラグとmicroUSB端子にY字ケーブルで別れる仕様となっている。

 価格はオープンプライス。実売価格は、LAT-FM3UB01シリーズが2500円前後。LAT-FM3MB01BKは2700円前後となる見込み。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース