このページの本文へ

経理業務は各種サービスに任せよう

独立開業したフリーランスが「経理を楽して本業に専念」する方法

2016年07月05日 09時30分更新

文● 飯島恵里子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sansanの日比谷 尚武氏は、個人向け名刺サービス「Eight」で名刺をビジネスに活かす方法を説明

名刺交換した相手の会社のニュースが日経版連動で届く、名刺アプリ

 Sansanの日比谷 尚武氏は、個人向け名刺サービス「Eight」を利用することによって「名刺を眠らせることなく、活用する」方法について話した。Eightは、相手の名刺をスマホで撮影し、Eightアプリから送信すると、人力でデータ化され、スマホやPCでいつでも確認できる名刺サービスだ。Eightユーザーが異動などで役職や部署、所在地が変わった際、新しい名刺を登録し直すと過去に名刺交換したEightユーザーに「名刺の更新」が伝わる。

 日比谷氏いわく「いつも一緒にいる相手は、同じ情報や価値観を共有しているが、つながりが弱いたまにしか会わない相手は、背景や知識が異なる。弱いつながりから想定外の気付きが生まれる」。

 Eightはアプリ内に自分の近況を知らせる「フィード」やSNSサービスのようにメールより気軽に「メッセージ」を送ることができるサービスを持つ。また、自分が登録した相手の会社のニュースが、日経電子版に掲載されると、Eightのフィード画面に表示されるなど、一度作ったきっかけをより活かす展開が組み込まれている。


クラウドキャストの経費精算サービス「Staple for 弥生」

交通系ICカードの履歴をタッチでスマホから自動取込

クラウドキャストの藤垣慶介氏

 個人事業主ならずとも面倒なのが、細かい交通費記帳。クラウドキャストの「Staple for 弥生」は、弥生の「スマート取込」に連動したサービスだ。さらにNFC付きのAndroid端末ならば、「Stapleリーダー」をインストールして交通系ICカードをタッチすれば使用履歴を読み取り、Staple for 弥生経由で登録したデータを仕訳データに変換し、「やよいの白色申告 オンライン」を始め対応サービスに送る。「経路、日付、金額は変更できないので、不正使用を防ぐことができる」とクラウドキャストの藤垣慶介氏は話す。

 NFC付きのスマホを所有していない場合、iOSならばスマホから自分で入力することができる。帳簿記帳の時間短縮だけではなく、入力ミスや重複を削減することができるサービスのため、個人事業主にとって頼もしいサービスだ。


お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新