このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

石川さんやブランドマネージャーの加藤氏、運営プロデューサーの合田氏にインタビュー

声優石川 由依さんの収録現場を見てきた! ロードス島戦記オンライン新クラス「シャーマン」役

2016年07月15日 17時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
声優の石川 由依さんがロードス島戦記オンラインの新クラス「シャーマン」の声を担当しています。今回は、収録現場にお邪魔してきました

 ゲームオンが運営するMMORPG「ロードス島戦記オンライン」で、新クラス「シャーマン」が実装されます。シャーマンは、精霊の力を借りて行使する魔法「精霊魔法」と弓で戦うエルフです。

 このシャーマンの声を担当するのは、アニメ「進撃の巨人」のミカサ・アッカーマン役やアニメ「クオリティア・コード」の宇多良カナリア役などで知られる声優の石川 由依さんです。今回アフレコ現場にお邪魔して、石川さんとブランドマネージャーの加藤 仁氏、日本運営プロデューサーの合田 真二氏に、シャーマンについてインタビューしてきました。

収録現場もちょっとだけ見せてもらいました

シャーマンは転職で性格も変化
同キャラクターで性格が変わるのは、演じるうえで難しい

石川さん、ロードス島戦記オンライン ブランドマネージャーの加藤 仁氏、日本運営プロデューサーの合田 真二氏にインタビューを実施

ーー今回役の依頼があったときの率直な感想を教えてください。

石川 由依さん(以下、石川):普段、ゲームではクールなキャラクターを演じることが多いのですが、シャーマンのキャラクターイラストがとても可愛らしく、演じられるのをうれしく思いました!

ーー石川さんをシャーマン役に抜擢したのには理由があったのでしょうか

加藤 仁氏(以下、加藤):シャーマンの種族はエルフで、透明感や凛々しさを持った声をイメージしていました。そこで、以前にたまたまとある舞台で聞く機会があった石川さんの声が、非常にあっているなと思ったからです。また転職後の性格変化に関して、エレメンタリストの明るさや前向きさ、レンジャーの虚無感や力強さについても、様々な作品で石川さんのお声を確認させていただき、合田やスタッフとも相談をした結果イメージがぴったりだったことから今回お願いをした次第です。

日本運営プロデューサーの合田 真二氏

ーー今回、転職によって性格が変わるのですか?

合田 真二氏(以下、合田):1次転職後にキャラクターの背景が分かれるのは、既存のキャラクターも同じです。なので、プレイヤーキャラクターの性格というか、1次転職を人生の分岐点と考えていただければと思います。シャーマンの場合、自身にかけられている「呪い」に対する姿勢や、人間種族に対する考え方が大きく分かれる結果になっていますね。

新クラス「シャーマン」
シャーマンは「エレメンタリスト」(左)と「レンジャー」(右)に転職できる

ーーなるほど。同じキャラクターで転職後に性格が変わるというのは、演じるうえで難しくなかったですか?

石川:性格のまったく違うキャラクターを演じるよりも、今回のような、「基本は同じキャラクターだけど、性格が少し変わる」というのは、基本となるシャーマンのキャラクターを忘れてはいけないので、難しく感じました。

ーー石川さんの思うキャラクターの魅力と、演じるうえで心掛けた点やこだわりなどがありましたら教えてください。

石川:私が演じたシャーマンは、魔神に呪いをかけられ、そのために森から出ることを志願します。なので、芯の強さ、そして、長く生きている分の思慮深さや、穏やかさが出せればと思いながら演じました。

ーーシャーマンは呪いをかけられているということなのですが、ゲームプレー中に影響があったりするのでしょうか

合田:ゲームプレイ中には影響はないです。ご安心ください! でも彼女の心情を考えながらロールプレイされるのも楽しいかもしれませんね(笑)

ーー開発では、シャーマンというキャラクターのどういうところにこだわったんですか?

合田:女性エルフということでビジュアル面に非常に気を使った部分と、一緒に戦ってくれる精霊に関しては、密にL&K社(ロードス島戦記オンラインの共同開発元)と連絡を取りましたね。ロードス島戦記での「エルフ」を違和感なくプレーしていただきたいと思い、加藤が細かく調整を行ないました。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ