このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

au版Xperiaのオーナーズパーティーにソニーが基本的に好き。な君国氏が潜入

感動の涙が流れた!? 福岡のau×Xperiaオーナーズパーティーが豪華すぎ

2016年06月22日 14時00分更新

文● 君国泰将 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaユーザーにとって、そのXperiaを開発をしている中の人と話せる機会というのは憧れですが、それを叶えてくれるイベントのひとつとして、「au×Xperia オーナーズパーティー」があります。

 2015年10月に、auとソニーモバイルとの合同企画として始まった「au×Xperia オーナーズパーティー」ですが、第1回は東京都内でのみにもかかわらず大きな注目を集め、今年2月には、第2回として東京・名古屋・大阪と開催地域を拡大。

 そして今回、Xperia X Performance発売を記念した3回目の開催は、福岡、札幌、広島、仙台、東京と全国へとさらに広がりをみせています。その一番最初の開催地である福岡に潜入、レポートさせていただきます。

より生活に「クロス」するべく
Xperiaは「Z」から「X」へ

KDDI株式会社 コンシューマ九州支社 支社長 岡田和久氏と、司会をつとめられたモデル/キャスター佐野真彩さん

 auのXperiaスマートフォンを契約していて、さらにauの契約期間が5年1ヵ月以上、かつ18歳以上というかなり高いハードルにもかかわらず、応募者が殺到するという狭き門。 KDDI株式会社 コンシューマ九州支社 支社長 岡田和久氏におうかがいしたところ、東京会場は人口の多さからたくさんの人が集まるのは必然なのですが、今回の4ヵ所の地方それぞれでも圧倒的に応募が多く、すべての地域で競争倍率は高かったそうです。

ソニーモバイルコミュニケーションズ 林武則氏
auから発売されたソニーのモバイル製品の歴史
Xperia Zシリーズから、Xperia Xシリーズへ

 auとソニーとの関わりは1990年代からいままで長い歴史があります。

 ソニーモバイルコミュニケーションズ 林武則氏いわく、国内キャリアでソニーの携帯電話を初めて取り扱ったのはauで、非常に深い関係があり、だからこそ実現できたのがこのイベントだということです。

 そして、第3回の1番の目玉となる「Xperia X Performance」のプレゼンテーションが行なわれました。

 2013年から2015年にかけて、Zシリーズでソニーの技術を結集したベストオブソニーを目指したところから、スマホが幅広い層に広まったいま。技術だけではなく、使いやす さも追求した新しいステージとして、使う人とさまざまな体験が「クロス」するときに、常によりそうパートナーでありたいという意味をこめて、新たに「Xシリーズ」として展開していくこととなるそうです。

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン