このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jp PCパーツweekly ― 第6回

ついに容量10TBのHDDが登場 直近1週間のPCパーツ記事まとめ(4月5日~4月9日)

2016年04月12日 20時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内初登場の最新モデルから、おっ! 便利そうと感じる小物まで、さまざまなPC関連パーツが続々と入荷している秋葉原。

 日々、PCパーツニュースをお届けしているが、先週登場した注目の製品などがひと目でわかるように、ここでは1週間のPCパーツカテゴリー注目記事をまとめてレポートする。

 そのうえ、仕事や学校帰りに買える平日特価品や、取材班が自腹で食べた秋葉原の昼飯&夕食、面白かったイベント情報など、注目情報もお届けしよう。

あると便利な2台のPCを接続するUSBリンクケーブル
(4月5日掲載)

 PCとPCをUSBケーブルで接続することで、1台のPCのように扱えるリンクケーブル「LINK 10」(型番:SD-U3DLINK1-M)が、エアリアから発売された。

PC(A)とPC(B)をUSBケーブルで接続する事で、1台のPCのように扱えるリンクケーブル「LINK 10」

編集部のひとこと

 同様のUSBリンクケーブルはサンワサプライなどからも発売されている。ただ、発売は結構前なので、こちらのほうが性能アップしているかも?

 エアリアの製品ページに掲載されている動画を見る限り、2台で共有したマウスやキー入力はスムーズに動作していた。気になる人は動画を見てみよう。

URL: http://ascii.jp/elem/000/001/145/1145767/

AMD新APU「Bristol Ridge」、6月のComputexで発表へ
(4月6日掲載)

 米AMDは現地時間4月5日、モバイル向け第7世代AシリーズAPU(開発コード“Bristol Ridge”)の発売時期を前倒しすると発表した。

「Bristol Ridge」こと、AMDのモバイル向け第7世代AシリーズAPU

編集部のひとこと

 はい、すみませんモバイル向けAPUです。Socket AM4の話は果たして6月に来るのか……。

URL: http://ascii.jp/elem/000/001/146/1146010/

ストレージ周りを強化した新筐体採用のShuttle製キューブベアが登場(4月6日掲載)

 チップセットにZ170を採用する、Skylake対応のShuttle製キューブ型ベアボーン「SZ170R8」が登場。7日(木)から販売がスタートする。新設計筐体「R8」を採用。ストレージ周りを強化したのがポイントだ。

Z170を採用する、Skylake対応のShuttle製キューブ型ベアボーン「SZ170R8」

編集部のひとこと

 手軽に省スペースのキューブ型PCを組めるShuttleベアボーン。最新筐体では、5インチベイを省き、最大4台の3.5インチHDDを搭載可能だ。

 前モデルの「SH170R6」では300Wの80 PLUS BRONZEだった電源ユニットが、500Wの80 PLUS Silverになったのも大きなポイント。Shuttleのグローバルサイトにあるサポートパーツリストには「GeForce GTX 970」搭載ビデオカードも掲載されていたので、コンパクトゲーミングPCも組めるだろう。

URL: http://ascii.jp/elem/000/001/146/1146447/

容量10TBの大容量HDD 2モデルが入荷!8日から販売開始
(4月7日掲載)

 先週お伝えした通り、容量10TBを実現する大容量HDD、HGST「HUH721010ALE600」とSeagate「ST10000NM0016」の2モデルが入荷。8日(金)から販売が始まった。

容量10TBを実現する大容量HDD、HGST「HUH721010ALE600」とSeagate「ST10000NM0016」2モデルの入荷を確認

編集部のひとこと

 初の10TB HDDとあって、8万円台の価格のわりに各ショップとも数は少ないが売れており、個人で購入した人も多かったようだ。

URL: http://ascii.jp/elem/000/001/147/1147124/

ASUSからWin 10標準搭載のスティックPCが登場!
(4月7日掲載)

 ASUSから、TVなどのHDMI端子に差して使えるスティックタイプの小型PC「ASUS VivoStick TS10」(型番:TS10-B016D)が登場。ドスパラ パーツ館では8日から発売される予定だ。

ASUSからついに登場した、TVなどのHDMI端子に差して使えるスティックタイプの小型PC「ASUS VivoStick TS10」

編集部のひとこと

 人気スマホ「ZenFone」シリーズを販売しているだけあって、スマホやタブレットとの連携機能が備わっている。スペックは、先行メーカーと違わないので、スマホ連携機能が選ぶ際のポイントになるだろう。

URL: http://ascii.jp/elem/000/001/147/1147184/

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中