このページの本文へ

Core i7-6700搭載などハイスペック構成も可能

レノボ、Office付きで8万円台の省スペース型PC「ideacentre 300S」

2016年04月05日 17時37分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Lenovo ideacentre 300S」

 レノボ・ジャパンは4月5日、幅10.5cmの省スペース型デスクトップPC「Lenovo ideacentre 300S」を発表した。4月8日から販売を開始する。

 インテル第6世代CoreプロセッサーとWindows 10 Home(64bit)を採用するデスクトップPC。すべてのモデルにおいて「Office Home & Business Premium プラスOffice 365サービス」が付属する。

 エントリーモデルはPentium G4400(3.3GHz)、4GBメモリー、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブという構成で、直販サイトでの価格は8万9640円。カスタマイズでCore i7-6700(4.0GHz)や16GBメモリーへの変更も可能となっている。

本体側面。奥行きは39.9mm

 インターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI端子、VGA端子、有線LAN端子、マルチカードリーダーなど。本体サイズはおよそ幅105×奥行き399×高さ308mmで、重量はおよそ5.9kg。

カテゴリートップへ