このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

週間リスキー第41回

隠しスマホにTHETAのリモコン……使い道は意外とある?

「iPhone SE」の半分? 極小Androidスマホ「Micro X S240」レビュー&日本語化:週間リスキー

2016年03月15日 14時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ちゃんとカメラもあるんです
カメラと言えばあの全天周カメラとつなげると……?

 忘れてました、カメラ機能。2MのカメラとVGAのフロントがあります。

「GAME ON」展会場にて。ひと昔前のおもちゃデジカメの画質ですな(クリックすると拡大……とはいえ2560×1920ドット)
フロント。勝手に補正しよる。ハタチには不要ですっ(クリックすると拡大……こちらは1200×1600ドット)

 まぁ、このように小さい端末ならではのドSっぷりなのですが、こんなとこまで読んでるアナタどーせドMでしょうから、コチラのPoshのMicro X超オススメですよ。え、どこで購入するかって? そっから冒険してください。とにかく魅力は小さくてかわいい……ってあんま書くとつばさちゃん(175センチ)がふてくされるのでこのへんで。

オマケ

THETAのリモコンとしていいんじゃないかと某わっきさんがおっしゃってたので検証してみました。

アプリはいけました。リモート操作もプレビューも(全画面にすれば)なんとか
サイズはほぼTHETAの幅と同じなので、ベルクロでくっつけてモニターにしてもいいかも
転送も表示もいけましたよ、これはなかなか……ただ、結構頻繁にアプリが強制終了しちゃう。コレばっかはどーしようもないかー

 こんなカンジで、よろしいでしょうか? 小さい端末ほどホントはパワーが必要なんですけど、CPU性能を上げるとバッテリー食うし熱持つしで、そのバランスって難しいですよね。Micro Xは、バッテリーはそこそこもちましたから、もう少しパワー寄りにしたほうが実用度が上がったような気はします。ただ、時間が経つにつれて(本体は熱くはならないのですが)熱暴走っぽい挙動が見られましたね。んー、やっぱり限界か。ホント難しい問題。

 とはいえ、このサイズのスマホが存在する意義はあると思います。たとえば、無実の罪で投獄された時、聖書に忍ばせて調達するのにうってつけでしょう。ここでファブレットとか送ってこられたら、私なら友を疑います。

 何はさておきフツーじゃ満足できない人、しばらく変態端末クラスタでスターになれるかと。ホレ、いきなはれ。責任は取りません。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン