このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第63回

大変貴重な「デザートワイン」がトロトロおいしい!

2016年02月04日 18時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トロトロトロ! 驚くほどフルーティー!!

 記者ナベコはこのカナダ・オカナガン地方のフルーツワインを幸運なことに手に入れたので、飲んでみます。

酒だ酒だ酒だ酒だ酒だ。

 Makuakeのプロジェクトのリターンとして用意されているフルーツワインは、色味は梅酒のよう。ワインよりずっと透明度が高く、赤みがかっています。

酒だ酒だ酒だ酒だ酒だ。

 こちら100%ガメイ・ノアール種を用いた赤のデザートワインですが、通常デザートワインは白ブドウ品種でつくるのが一般的で、赤のブドウ品種でつくることは珍しいそうです。気候条件でみても珍しいし、原料のブドウ品種も珍しい、かなり貴重な一本です。

酒だ酒だ酒だ酒だ酒だ。

 グラスに注ぐ量は15-20ml程度にしておきましょう。なんたってデザートですから。

酒だ酒だ酒だ酒だ酒だ。

 いやーん!! お・い・し・そ・う。では、いただきます。

 飲んでひとこと。

「甘い!」 

 この甘さは果実酒かしら? 葡萄以外のフルーツ入っている? いや、入っていない! 真冬まで持ち越したブドウは水分が減り果糖エキスが増し、その果糖エキスを醸造したことによりブドウ本来の甘さが引き立っているそうな。

 普通のワインとは全然違う! すごいすごい!

食前酒にリセットすると思えばエンドレスで飲める

 トロ~リ、トロリ。 

 甘くてフルーティー。果実酒に近い風合いで、洗練されていて雑味がなくすっきり。これは非常においしい。

 ですが、デザートってあまり好きじゃないな。

 思い出したことがひとつあります。私、デザートを食べる習慣がないんです。だって、デザートを食べたら楽しいお酒が終わっちゃうじゃないですか。寝る瞬間まで酒とアテでダラダラと飲み続けていたい私にとって、デザートってどのタイミングで食べるのか不明。

 そんな私に天使(悪魔)のひとこと。「これはデザート酒じゃない。食前酒なの」 

 そうだ、このデザートワイン、食後だけではなく食前酒にもオススメということ。ということは散々飲んで、リセットのために"食前酒"として飲んで、また飲み始めるとういのはいかがでしょうか。デザートはいらないかわりに食前酒を! いい、いいな、デザートワイン!!

ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!