このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第216回

「JINS MEME」で目の動きから自分の状況を知る技

2016年02月03日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイウェアブランドのJINSから発売されている「JINS MEME(ジンズ・ミーム)ES」は、3点式電位センサーと6軸の加速度・ジャイロセンサーを搭載し、視線や瞬き、体の動きを計測できるアイテムだ。30年以上眼鏡をかけ続けている筆者としては興味津々。そこで今回は、「JINS MEME」で目の動きから自分の状況を知る技を紹介する。

「JINS MEME(ジンズ・ミーム)ES」で目の動きを検出し、自分の状態を客観的に計測してみよう

ちょっとごついがアイウェアとして違和感のないデザイン

 2015年11月に、「JINS MEME」が発売された。ウェリントンタイプの「JINS MEME ES」とスポーツサングラスタイプの「JINS MEME MT」だ。今回は、仕事中に使うことを想定し、「JINS MEME ES」をお借りできた。価格は3万9000円(税別)と、同社のアイウェア製品と比べると高め。度付きレンズにするならプラス2000円(税別)がかかる。フレームタイプはウェリントンで、カラーはシャイニーブラック。もちろん、レンズは透明だ。重量は36g。筆者が普段使っているJINSのサンジモデルは22gなので、ちょっと重く感じる。

 パッケージを開いたら、まずは付属のmicroUSBケーブルで充電する。約2時間充電すると、リアルタイムモードで最長12時間、スタンダードモードで最長24時間の連続使用が可能だ。

 スマホアプリはiOS 8.0以上、Android 4.4以上となっている。まずは、「JINS MEME」アプリを検索し、インストールしておこう。ジョギングする人は「JINS MEME RUN」、車を運転する人は「JINS MEME DRIVE」もインストールしておこう。どれも無料で利用できる。

JINS MEME (ジンズ・ミーム) - こころとからだを見つめるライフログ App
価格無料 作者JIN CO.,LTD
バージョン1.2.0 ファイル容量89.1 MB
カテゴリーヘルスケア/フィットネス 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降
眼鏡ケースとしては大きめの黒いパッケージに収納されている
JINS MEME ES。ちょっとごつめのデザインだが、ビジネスの普段使いでも問題ない感じ
まずは充電する。右フレームの先にあるmicroUSB端子に接続する
JINS MEME ESは36g、筆者が使っているJINSのサンジモデルは22g
スマホアプリをインストールする。初回利用時は「セットアップ」をタップ。次回以降は「ログイン」を選ぶ

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン