このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第215回

Googleフォトを超えた! 容量無制限のアマゾンプライム・フォトを活用する技

2016年01月28日 11時29分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

過去に撮りためた写真をPCからまとめてアップロードする

 PC用のアプリをインストールすれば、フォルダーを指定して画像をアップロードできる。すでに撮りためている写真をまとめてアップロードできるのは便利だ。アップロード速度も、今のところ高速。ただし、スマホのように新しく追加された画像を自動的にアップロードする機能はない。この点は近いうちに改良して欲しいところだ。

ブラウザーでアマゾンプライム・フォトにサインインするとウィザードが開くので、指示に従ってPC版のセットアップを行なう

「Amazon Cloud Drive」のアプリが起動したら、アマゾンアカウントでサインインする

フォルダーを指定するとその中の画像ファイルがアップロードされる

 対応している画像フォーマットは、JPEG、BMP、PNG、TIFFに加え、主要なRAWフォーマットとなる。対応するRAWファイルは、ニコンのNEFやキヤノンのCR2、ソニーのARWファイルなど。アマゾンプライム・フォトが認識しないRAWファイルの場合は、写真としてカウントされず、無制限の対象から外れて容量を消費するので要注意。ただし、対応していないRAWファイルをDNG(Adobe Digital Negative)に変換することも可能。変換したDNGファイルは写真としてカウントされる。

 RAW画像は「写真&ビデオ」のサムネイル一覧には表示されないので、「すべてのファイル」からアクセスする必要がある。

RAWファイルもアップロードできる

RAWファイルは「すべてのファイル」から閲覧できる

アップロードした写真をサムネイルで一覧できる

 アップロードした写真は、基本的に時系列で表示される。右側の年月を選択すれば、過去の写真にジャンプできる。スマホアプリの場合は、画面右側から左にフリックすると時系列のガイドが現れる。

 サムネイルを選択すれば大きく表示され、ダウンロードや削除が可能。共有メニューからSNSに投稿したり、メールで送信したりできる。PC版の場合は、画像の簡易編集も可能だ。

スマホ版のサムネイル一覧で画面の右端から左にフリックすると、時系列のガイドが表示される

サムネイルを選択すると大きく表示される

PC版でのサムネイル一覧画面

写真を選択したところ

「写真を編集する」を選ぶと、画像の回転やトリミング、明るさの調整などが行なえる

 すべての写真をアップロードしている場合、プライベートな写真も混じっていることだろう。人前でスマホを操作する場合、そんな写真はサムネイル一覧に出したくない、ということもある。その場合は、非表示にすればいい。設定から非表示アイテムを表示するようにしない限り、サムネイル一覧に現れなくなるのだ。

写真を選択し、非表示アイコンをタップすると確認ダイアログが開くので「非表示」を選ぶ

サムネイル一覧に表示されないようになった

「設定」の「非表示のアイテムを表示」をオンにすると、再表示できる。「非表示の写真とビデオ」を開くと、非表示にしたアイテムのサムネイルのみを一覧表示できる

アルバムを作って写真を分類する

 任意の画像を選択し、アルバムに分類することもできる。写真の管理にアマゾンプライム・フォトをメインで使うなら、ざっくり分類しておくと、目当ての写真をすぐに探し出せるので便利だ。バックアップ代わりに使うなら、無理に分類する手間をかける必要はないだろう。

 アルバムはPCでもスマホでも作成できる。アルバムを作成した後に、追加したり削除するのも簡単だ。削除する場合は、アルバムから外すだけか、クラウドから完全に削除するかを選べる。

「最初のアルバムを作成する」をクリックする。次回以降は右上の「アルバムを作成」をクリックする

アルバム名を入力し、「作成」をクリックする

写真を選択したら「アルバムに追加」をクリックする

アルバムが作成できた

アルバムを開くと、追加した写真が一覧表示される。画面上部から、写真を追加したり、共有したりできる

 アマゾンプライム・フォトを数日使ってみて、これはまたもやアマゾンプライムのキラーコンテンツのひとつとなりそうだと感じた。Googleフォトと異なり、画像がそのままアップロードされるのは気持ちがいい。写真を無制限保存できるサービスのスタンダードはアマゾンプライム・フォトになると思われる。アルバム機能はまだまだブラッシュアップが必要だが、バックアップ代わりに使うなら、現状でも十分。写真のバックアップが不十分な人は、今すぐすべての写真をアップロードすることをお勧めする。


筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。パソコンやIT関連の媒体で、特集や連載、単行本を多数手がける。PC歴は四半世紀を超え、デビューはX1C(シャープ)から。メインPCは自作、スマホはiPhone+Xperia、ノートはSurface Pro3とMacbook Air。著書に「銀座のバーがウイスキーを70円で売れるワケ」(日経BP社)、「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)など。筋金入りのバーホッパーで夜ごとバーをハシゴしている。好きが高じて、「原価BAR」を共同経営。現在、五反田・赤坂見附・銀座で営業中。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン