このページの本文へ

Yahoo!知恵袋連動:

モバイルバッテリーは飛行機で機内預け入れできません

2015年12月05日 15時30分更新

文● HEWキタハラ 編集●ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー知恵袋に投稿された質問に詳しい人がガチで答えまくる『週刊アスキー』の連載、『ヤフー知恵袋 勝手に答え隊』の一部を抜粋してお届け。今回の内容は最新号にさらに詳しく掲載されています。

 海外旅行にも持ち運ぶ頻度が高いモバイルバッテリー。実はフライト時に機内預け入れはできないって知ってた?

[質問]
飛行機に乗る際、モバイルバッテリーはどうしたらいいの?

[回答]
預け入れはNG。 手荷物として持ち込みしましょう

預け入れはNG。 手荷物として持ち込みしましょう

 国土交通省や各航空会社のウェブサイトによると、モバイルバッテリーなどに使用される予備のリチウム電池は機内預け入れ不可。

Yahoo!知恵袋連動

 ワット時定格量が100Wh(※)以下のものは個数制限なしで持ち込みが可能です。一方でワット時定格量が100Whを超え、160Wh以下のものは2個までの個数制限があります(短絡防止の措置をとることが必要)。また空港によっては放電容量に関わらず、個数制限で対応している場合もあるようです。

(※)ワット時定格量(Wh)=定格定量(1Ah=1000mAh)×定格電圧(V)

160Wh超えのものは飛行機に持ち込めません

 160Whを超える場合は、持ち込み、預け入れともに不可。スマホが主流になってからモバイルバッテリーを持ち歩く人も増えましたが、 機内では思わぬ事故や火災の原因になることがあります。

ヤフー知恵袋 勝手に答え隊
~詳しい人がガチでたまにきすぎたぐらいに答えまくる~

週刊アスキー No.1054(2015年11月24日発行)でも
ヤフー知恵袋 勝手に答え隊が活躍しています!

訂正とお詫び:記事内容について指摘を受けましたので、内容を一部修正しました。(12月6日)

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧