このページの本文へ

「LSV-MS2VKW」シリーズに下位モデル

WSS 2012 R2採用のミニボックス型NASに2TBモデルを追加、ロジテック

2015年12月04日 14時08分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Mini-BOXタイプの筐体は約幅135×奥行き225×高さ128.5mmのコンパクトサイズ。

 ロジテックINAソリューションズは12月3日、Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup Editionを搭載したミニボックス型のNAS「LSV-MS2VKW」シリーズに2TBモデルを追加すると発表した。12月上旬より発売予定で、価格は14万9040円。

 本製品はWindows Storage Server 2012 R2 Workgroup Edition を採用しNASで、ウエスタンデジタル製のHDD「WD Red」を2台搭載する。同シリーズはすでに4TBモデル、6TBモデル、8TBモデルが発売済みだ。Windowsクライアント、MacOS Xクライアント、Linuxクライアントでファイル共有をサポートする。クライアントPCからのブラウザー経由でNASの簡易管理や設定ができるウェブUIも搭載。そのほか、「ActiveDirectory(Windowsドメイン)」や「ServersMan@CAS」に対応する。

ブラウザー経由での管理画面を提供

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース