このページの本文へ

「UMD Paspport」サービスも終了

PSP向けPlayStation Storeでのゲーム/ビデオの販売が2016年3月31日に終了

2015年11月30日 17時12分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「プレイステーション・ポータブル」向けPlayStation Storeにおけるコンテンツの販売と、「UMD Passport」のサービスを2016年3月31日に終了

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは11月27日、「プレイステーション・ポータブル」(以下、PSP)向けPlayStation Storeにおけるコンテンツの販売と、「UMD Passport」のサービスを2016年3月31日に終了すると発表した。

 サービス終了となる対象は、PSP向けPlayStation StoreにおけるPSP規格ソフトウェア、ゲームアーカイブス、ビデオコンテンツの販売と、PSP規格ソフトウェアのダウンロード版をディスカウント価格で購入できる「UMD Paspport」。

写真は2007年12月に販売開始された「PSP-2000」のディープ・レッド(現在は販売終了)

 なお、PSPで利用できる各種コンテンツは、PlayStation Vita/PlayStation 3/PC/モバイルからアクセス可能なPlayStation Storeで引き続き購入し、PSPへ転送して楽しむことができる。また、過去にPlayStation Storeで購入したソフトウェアやコンテンツの再ダウンロードは今後もPSPから直接利用可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ