このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PS4/Vita用ソフト「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」発表

新作ゲーム&アニメ発表「ダンガンロンパ プロジェクト発表会」、会場で歓喜の悲鳴も!

2015年12月02日 21時28分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ダンガンロンパ プロジェクト発表会」が開催

 スパイク・チュンソフトは12月2日、「ダンガンロンパ プロジェクト発表会」を東京・Zeppブルーシアター六本木で開催。抽選で当選したファンが集結し、ゲームとアニメの最新作が同時に発表された。

ゲームとアニメの最新作が同時に発表!

ゲームの最新作「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」発表!

左からスパイク・チュンソフト ゼネラルプロデューサーの寺澤 善徳氏、舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」で不二咲千尋役を演じた石田 晴香さん、「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」の苗木こまる役を演じた内田 彩さん
左からスパイク・チュンソフト 企画・シナリオ担当の小高 和剛氏、ディレクターの佐々木 駿氏、リードプランナーの菅原 隆行氏

 発表会ではまず、ゲームの最新作となるPlayStation 4/PlayStation Vita用ソフト「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」が発表された。本作は、これまでのシリーズ作品から、舞台やキャラクターを一新した完全新作オリジナルストーリーとなる。

 また、テーマは「サイコクール」で、より強化された演出、多数の新システムを搭載。“ちょっとかっこよいい大人っぽい雰囲気を加えたダンガンロンパ”になるという。そのほか、PlayStation 4/PlayStation Vitaに移行できたことで、より演出の幅が増えたとのこと。

完全新作オリジナルストーリーテーマは「サイコクール」
PlayStation 4/PlayStation Vitaに移行できたことで、より演出の幅が増えたという2016年に発売予定

 スパイク・チュンソフト 企画・シナリオ担当の小高 和剛氏は、「現在鋭意開発中です。この発表がどこまで本当で、どこまでウソなのか、これからの発表を楽しみに待っていてほしいです」とコメントした。ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期は2016年に発売予定。

会場から歓喜の悲鳴が上がった
アニメ最新作「ダンガンロンパ3 –The End of 希望ヶ峰学園–」発表!

アニメ最新作「ダンガンロンパ3 –The End of 希望ヶ峰学園–」発表!

 続いて、アニメの最新作「ダンガンロンパ3 –The End of 希望ヶ峰学園–」が発表された。本作は、希望ヶ峰学園シリーズ最終章となる完全オリジナルアニメ。PSP用ソフトでダンガンロンパシリーズ第2作目の「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」の、その後の物語が描かれるという。

絵コンテも披露されたついに完結!

 また、本作の総監督を務める岸 誠二氏は「普通のテレビアニメではやらないこともやっています。おそらくアニメ業界では初だと思いますが、まだ言えません」とコメント。続けて「アニメでしかできない話で、アニメでしかできない仕掛けもあります」と述べた。制作現場については「シナリオを書いているライター陣も、ダンガンロンパに詳しくて助かってます」とコメントした。

総監督を務める岸 誠二氏

 さらに、苗木誠役を演じる声優の緒方 恵美さんがスペシャルゲストとして登壇。「ダンガンロンパは、最初の頃からちょっとずつイベントをやってきましたが、こんなに大きな会場でイベントができるようになるとは思いませんでした」と感慨深そうに語った。本作については「私が知っている内容は、会場のみなさんが今日知った内容だけです。キャラクターデザインもこの前初めて見せてもらったくらいですからね」とコメントした。

苗木誠役を演じる緒方 恵美さんが登壇

 ダンガンロンパ3 –The End of 希望ヶ峰学園–は、2016年に放送予定で、放送開始日などは後日発表する予定だ。

また、大山 のぶよさんからのメッセージ動画も流れた

作品概要

  • 総監督:岸 誠二
  • アニメーション制作:Lerche
  • シリーズ構成:海法 紀光
  • キャラクターデザイン:森田 和明・アミサキリョウコ
  • シナリオ原案&総指揮:小高 和剛
  • キャラクターデザイン原案:小松崎 類
  • 背景デザイン原案:ダンガロンパスタッフ
  • おたすけプロデューサー:寺澤善徳

(次ページ「舞台に映像出演する江ノ島盾子役の神田 沙也加さんが登壇!」へ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ