このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(10月23日~11月23日)

【売上ランキング】売れ筋HDDのメーカーはWestern Digital

2015年11月25日 21時30分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースファンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

大容量モデルの値下がりが目立つ3.5インチHDD

  容量8TBのSeagateのアーカイブ向けHDDの「ST8000AS0002」が続落し、2万8000円前後。4TBの東芝「MD04ACA400」やSeagate「ST4000DM000」が1万3000円を割るなど、大容量モデルの価格変動が目立つ3.5インチHDD。

とくに容量8TBの「ST8000AS0002」は、ジワジワと値下がりが続き、今年2月の発売当初からは1万円近くもダウン。一部の6TBモデルと同価格帯になっているほどだ。

 HDDの売れ筋容量は、写真や動画好きでも、まず必要十分な3TBや4TBだが、より大きな容量もねらい目となっている。

 全体では容量8TBのNAS向けHDDとしてSeagate「ST8000NE0001」やWestern Digital「WD Black」シリーズの6TBモデル(WD6001FZWX)といった新製品が登場しているが、「お、これは!!」と目を引くような製品はなく、価格面以外では至って静かと言える状況になっている。

 今回は、そんなHDDの売れ筋をチェックすることにした。ランキングは、毎週末、HDDの特価品が並ぶ「BUY MORE秋葉原本店」にお願いし、1ヵ月間の売れ筋トップ10を集計してもらった。

【取材協力】

「WD Green」と統合された「WD Blue」がトップに

NAS向けHDD 集計期間 10月23日~11月23日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 Western Digital「WD30EZRZ-RT」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
9470円
2位 東芝「DT01ACA300」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
1万480円
3位 東芝「MD04ACA400」
(3.5インチ、4TB、SATA3)
1万4480円
4位 Seagate「ST30000DM001」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
9980円
5位 Western Digital「WD30EURX」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
1万1980円
6位 Western Digital「WD20EURX」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
7980円
7位 東芝「DT01ACA200」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
7490円
8位 Western Digital「WD20EZRZ-RT」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
7470円
9位 Western Digital「WD30EFRX」
(3.5インチ、3TB、SATA3)
1万3980円
10位 Western Digital「WD20EFRX」
(3.5インチ、2TB、SATA3)
1万980円

 BUY MORE秋葉原本店の1ヵ月間の売れ筋HDDトップは、Western Digital「WD Blue」シリーズの3TB(WD30EZRZ-RT)モデルだ。

ランキング1位となったWD Blueシリーズの容量3TBモデル「WD30EZRZ-RT」。実売価格は9470円。1万円前後となっているWD Greenの「WD30EZRX」より安価だ

 「WD Green」シリーズが9月に廃止が発表され、「WD Blue」シリーズに統合された。BUY MORE秋葉原本店のスタッフによれば、「GreenとBlueの違いなどを質問される方が多いです。Greenの在庫がなくなったあとは、3TBモデルのなかでが安価なのもあり、Blueが売れ筋になってますね」とのこと。

BUY MORE秋葉原本店では、WD Blueシリーズの全容量を値下げ。秋葉原最安クラスの価格になっている

 トップ5は、3位に4TBの東芝「MD04ACA400」が入っているほかは、すべて3TBモデルが占めている。回転数が7200rpmの東芝「DT01ACA300」、Seagate「ST30000DM001」、AV機器への採用実績があり24時間365日通電を想定しているWestern Digital「WD AV-GP」シリーズの「WD30EURX」がそれだ。

目を引く「WD AV-GP」シリーズのポップ。BUY MORE秋葉原本店ならではのポップで、某キャラが吠えている

 「コストパフォーマンスに優れた『WD Green』が『WD Blue』に変わりましたが、回転数が7200rpmと高速な東芝製HDDやWestern DigitalのNAS向けHDDの『WD Red』シリーズなど、3.5インチHDD全体で人気のシリーズと容量はあまり変わっていませんね」とのこと。

(→次ページヘ続く 「ショップに聞いた今週のオススメパーツ」)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中