このページの本文へ

あの緑色のHDDが消滅!

WD、「WD Green」シリーズHDDを「WD Blue」に移行

2015年09月18日 13時00分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalは18日、「WD Green」シリーズHDDのすべてのモデルを「WD Blue」シリーズHDDに移行すると発表した。

 メインストリームPC向けの製品モデルを「WD Blue」シリーズに一本化することで、顧客によるHDDの選定をよりシンプルにするのが狙いだ。

この緑色の定番HDD「WD Green」シリーズがなくなり、「WD Blue」シリーズに移行する

 現在出荷されている「WD Green」のすべてのモデルは、「WD Blue」のラベルに移行され引き続き販売される。

 なお、新型「WD Blue」の型番は、従来の「WD Green」世代品の体系を引き継ぐが、末尾の文字が「X」から「Z」に変更になる(例:WD60EZRXからWD60EZRZ)。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中