このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(11月14日~12月14日)

【売上ランキング】マザーボード&ゲーミングデバイスをチェック

2015年12月17日 17時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースファンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

100種類近くある製品からベストを選ぶ

 登場から4ヵ月経過したインテル最新のLGA 1151プラットフォーム。ゲーミングやオーバークロック向けのハイエンドマザーボードから、コンパクトPC自作にかかせないMini-ITXモデル、廉価チップセット搭載のお手ごろ価格モデルまで、各メーカーともひと通り出揃い、その数は100種類近くになっている。

 さすがに秋葉原のPCパーツショップでも、全製品は在庫していないが、目移り必至になっている。ショップスタッフに相談して選べば、スムーズに用途や予算にあった製品を購入できるが、ボーナスシーズンの週末は、なかなかスタッフに声をかけられないこともあるので、事前の下調べはとても大事だったりする。

 そんな種類豊富なマザーボードの売れ筋ランキングをお送りしよう。ランキングはドスパラに協力をお願いし、通信販売を含めたドスパラ全店の1カ月間で集計してもらった。

ドスパラパーツ館

 マザーボードとのつながりは薄いが、今回はゲーミングデバイスを専門に扱う「ドスパラ秋葉原別館」が、新たにオープンしてそろそろ1ヵ月経つので、ゲーミングデバイスのトップ10も集計してもらった。

 これからゲーミングPCを組む人も、すでに組んだ人も、そろそろデバイスの買い替えを考えていた人も、勝敗や快適度にゲーミングデバイスの売れ筋ランキングも要チェックだ。

【取材協力】

手ごろな価格で機能十分なH170搭載モデルがトップに

マザーボード 集計期間 11月14日~12月14日 ドスパラ
順位 製品名 実売価格
1位 ASRock「H170 Pro4」
(LGA1151、H170 Express、ATX)
1万1480円
2位 ASRock「Fatal1ty H97 Performance」
(LGA1150、H97 Express、ATX)
1万1550円
3位 ASUS「H170-PRO」
(LGA1151、H170 Express、ATX)
1万2840円
4位 ASRock「H97 Pro4」
(LGA1150、H97 Express、ATX)
8619円
5位 ASRock「Z170 Extreme6」
(LGA1151、Z170 Express、ATX)
2万2991円
6位 ASRock「Z170 Extreme4」
(LGA1151、Z170 Express、ATX)
1万9280円
7位 GIGABYTE「GA-Z97X-UD3H」
(LGA1150、Z97 Express、ATX)
1万2980円
8位 ASUS「Z170-PRO GAMING」
(LGA1151、Z170 Express、Mini ITX)
2万1560円
9位 ASRock「H81M-HG4」
(LGA1150、H81 Express、Micro ATX)
5670円
10位 ASRock「Z97 Extreme4」
(LGA1150、Z97 Express、ATX)
1万6600円

 ドスパラは、ASRockの国内代理店(株式会社サードウェーブデジノス)のため、ほかのショップよりも安かったり、CPUとの同時購入値引き額がほかのメーカーのマザーボードより高額だったりするため、10製品中7製品がASRockになっている。

ドスパラパーツ館では、ASRock製のLGA 1151マザーボードとCPUを同時に購入すると、大幅値引きになるキャンペーンを実施中

 ただ、最新プラットフォームのウリであるPCI Express×4接続のM.2スロットを備え、手ごろな価格帯な「H170 Express」搭載モデルが売れ筋なのは、ほかのショップと同じと言えるだろう。

 ランキング全体を見てちょっと驚くのが、ランキングの半数をLGA 1150マザーボードが占めている点だろう。この辺を聞いてみてると、「第3世代Core i以前の方や、はじめて自作する方は、最新のLGA 1151で組みますが、CPUはLGA 1150のまま、マザーボードを“8シリーズ”から“9シリーズ”に買い替える人も多いですよ。とくにLGA 1150マザーボードは、通販で売れていますね」とのこと。

 ランキングトップは、廉価チップセットを搭載している製品の存在感がかすんでしまう価格になっているASRock「H170 Pro4」だ。ドスパラによると以下のとおり。

ランキング1位のASRock「H170 Pro4」。必要な機能を備えつつ、1万4018円(ドスパラパーツ館 12月15日調べ)と手ごろな価格になっている。対象CPUとの同時購入で3000円引きになるのもポイント

 「オーバークロックやマルチGPUは非対応になりますが、10フェーズの電源回路や12,000時間の高耐久コンデンサー、インテル製のLANチップなどを搭載し、手ごろな価格なのが魅力ですね」

 「対象CPUと同時に購入すると、ほかのメーカーの同価格帯のマザーボードだと1000円ですが、ASRock『H170 Pro4』は3000円引きになるのも人気の理由です」

 「次いで人気があるASUS『H170-PRO』は、若干高くなりますが、ASUSのネームバリューと定評ある信頼性と安定性で選ばれる感じです」

 「そのほかの5位、6位、8位にランクインしているZ170 Expressを搭載したマザーボードは、ワンランク上の品質や耐久性を求める方や、ゲーミングPC、『K』付きCPUのオーバークロックを試したいといった方が選ばれています」

(→次ページヘ続く 「ドスパラ秋葉原別館のゲーミングデバイスランキング」)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中