このページの本文へ

東京ゲームショウ2015レポート第21回

圧倒的強さを見せつけた「Team GALLERIA」

TGSでWoTのPCメーカー対抗トーナメント開催、頂点はどのチームに?

2015年09月23日 17時20分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「『World of Tanks』 PCメーカー対抗トーナメント」が開催

 ウォーゲーミングジャパンは9月20日、東京ゲームショウの出展ブースで、「『World of Tanks』 PCメーカー対抗トーナメント」を開催。オンライン戦車バトルゲーム「World of Tanks」(以下、WoT)の推奨パソコンを販売するユニットコムの「チーム・レベル・インフィニティ」、マウスコンピューターの「Team G-Tune」、サードウェーブデジノスの「Team GALLERIA」が総当たりでパソコンメーカーの頂点を争った。

Wotのブース
ステージではものものしい音楽と共にカウントダウンが開始。トーナメントの幕が開けた

 勝利条件は、1勝先取制(敵チームの全滅か陣地の奪取)で、試合時間は10分。時間切れの場合は残存車両数の多いほうが勝ちとなる。使用車輌はティア8車輌で、車輌編成は軽戦車、重戦車、駆逐戦車、自走砲がそれぞれ1輌ずついることが条件となる。プレミアム砲弾は使用不可でバトルは繰り広げられた。

緊張感ただよう白熱したバトル! 結果は?

チーム・レベル・インフィニティの助っ人の水沢 柚乃さんTeam G-Tuneの助っ人の倉持 由香さん
Team GALLERIAの助っ人の吉岡 麻耶さん

 チーム・レベル・インフィニティは、リーダーがイイヤマンレッド、テクニカルライターの高橋 敏也氏、「戦車おじさん」こと名取 貴裕氏、アイドルゲーマー 水沢 柚乃さん、スタッフ アキラ氏で構成。Team G-Tuneは、ゲーム配信のパイオニア的存在 総師範KSK氏、インディーズゲームマイスターのふり~だ氏、グラドル自画撮り部部長の倉持 由香さん、そしてG-Tuneの杉澤氏・安田氏の5名。Team GALLERIAは、声優の吉岡 麻耶さん以外は冨岡 功氏を始めとした社員4名のチーム構成だった。

チーム・レベル・インフィニティ
Team G-TuneTeam GALLERIA

 総当たり戦の舞台は当日発表と予告されていたが、「ゴーストタウン」に決定。結果は、チーム・レベル・インフィニティVSTeam G-Tune、チーム・レベル・インフィニティVSTeam GALLERIA、Team G-TuneVSTeam GALLERIAという順番で実施。ステージでは和気あいあいとしていた出場者たちも、パソコンの前に座ると緊張した面持ちで戦いに挑んでいた。

圧倒的な強さを見せつけたサードウェーブ

解説は、戦っていないチームで一番WoTに詳しいとされる人が解説に

 結果は、チーム・レベル・インフィニティVSTeam G-Tuneはチーム・レベル・インフィニティが、チーム・レベル・インフィニティVSTeam GALLERIA、マウスコンピューターVSTeam GALLERIAはTeam GALLERIAが勝利。総当たり戦はTeam GALLERIAの全勝で幕を閉じた。終始圧倒的な強さを見せつけたTeam GALLERIAに、相手チームのメンバーも大会を見に来ていた観客も唖然としていたのが印象的だった。

圧倒的な強さを見せつけたTeam GALLERIAが頂点に

試合終了後、各メーカーが超太っ腹プレゼント!

各メーカーがWoT推奨パソコンをプレゼントとして贈呈

 大会終了後、WoTの抽選会用の景品として、各メーカーがWoT推奨パソコンを贈呈。超太っ腹なプレゼントに会場もニコニコ生放送のコメントでも盛り上がっていた。また、Team G-Tuneで出場した倉持さんの撮影会も実施され、大盛況な大会になった。

 
倉持さんが撮影会を実施

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ