このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト・トゥディ 第153回

9月2日、日本MS最大の新イベント「FEST2015」開催 - 100以上のセッションを用意

2015年07月17日 11時00分更新

文● 大河原克行、編集●ハイサイ比嘉/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは、9月2日〜4日までの3日間、東京・芝公園のザ・プリンス パークタワー東京において、同社最大のイベント「FEST2015」を開催する。

 「革新とその先への共創」をテーマに、Windows 10などの最新製品やサービスに関する情報と戦略をはじめ、ビジネスからテクノロジーにわたる最新トレンド、各業種における活用事例、先進技術情報など、100を超えるセッションを用意。ビジネス推進に有用な情報を届けることになるという。

 FESTは、同社が従来開催していた最大規模のイベントであった「The Microsoft Conference」、パートナー向けイベント「マイクロソフト ジャパンパートナーコンファレンス」、そして、Dynamicsにフォーカスした「Microsoft Dynamics Forum」を統合。年に1度開催する、日本マイクロソフト最大の新しいフラッグシップイベントと位置づけられるものになる。

「Day 1 | Partner Day」 - パートナー向け戦略や支援策などを説明

 現時点で公開されている情報によると、初日は、Partner Dayとして、昨年までの「マイクロソフト ジャパン パートナー コンファレンス」を継承したパートナー企業を対象にしたイベントと位置づけ、パートナー向け戦略や支援策などを説明。さらにブレイクアウトセッションを通じて、パートナービジネスの最新状況を紹介するという。また、その後開催される全国主要6都市での「Partner FEST2015」でも、パートナー向けの支援策などが説明される。

2014年の「マイクロソフト ジャパン パートナー コンファレンス」の様子

「Day 2 | Business Day」 - 製品やサービスに関する最新戦略を各事業責任者が説明

 2日目は、Business Dayとして、Microsoft Dynamics Forumや、Microsoft Executive Briefingに参加していた企業やパートナーなどを対象に実施。「製品」から「サービス」へと位置づけが変わるWindows 10の説明のほか、同社製品やサービスに関する最新戦略などを各事業責任者が説明。先進企業のリーダーによる講演なども予定されている。課題解決と競争力強化のための戦略、アプローチなどが明らかになる。

「Day 3 | Technical Day」 - 最新デバイス、クラウド活用、開発技術、インフラ管理

 そして、3日目は、これまでの「The Microsoft Conference」の内容を凝縮したTechnical Dayとして、製品への理解をより深めるためのセッションが用意される。IT担当者や開発者に対して、最新のITトレンドを説明。最新デバイスに関する情報から、クラウド活用、開発技術、インフラ管理などにも触れる内容になるようだ。

「The Microsoft Conference」

 そのほか展示会場では、パートナー企業による新製品やソリューションを一堂に展示。ソリューションの特徴をわかりやすく紹介するミニセッションも予定しているという。

“パスタマー”(カスタマー+パートナー)の増加

 なぜ、日本マイクロソフトは「FEST」という新イベントを開催するのだろうか。

 日本マイクロソフトでは、「FESTは、事業方針を伝えるとともに、ユーザー企業、パートナーのビジネス推進に役立つ、ビジネスおよびテクノロジーに関する最新情報・動向・事例を紹介。年に1度、かつ最大のOne Microsoftイベントになる」と前置きし、「モバイルファースト、クラウドファーストの時代においては、当社の定義で参加者を分類し、内容を決めることが実態に合わなくなってきた。そこで、3つのイベントを統合した」と語る。

 たとえば、Azureを採用したユーザー企業が、それをBtoBtoC型のエンドユーザー向けサービスとして活用することで、顧客であるとともに、同時にパートナーになるという例が増加した。それに伴い、ITProや開発者も、テクノロジーだけの情報に留まらず、ビジネス情報を必要とする状況へと変化してきたことが挙げられる。

 現在、日本マイクロソフト社内では、「パスタマー」という言葉が使われているという。これはカスタマーとパートナーを組み合わせた造語で、カスタマーとしてクラウドを活用するだけに留まらず、それを活用して、日本マイクロソフトのパートナーとして、ビジネスを展開するという企業を指す。パスタマーの増加が、ここ1年の大きな変化だという。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン