このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第411回

猫宅訪問! 血統書付き猫「トンキニーズ」3兄弟を撮る

2015年06月19日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

警戒する3兄弟猫と仲良くなる

 さて話を戻す。

 訪問したとき玄関先で2匹が出迎えてくれた、と思ったら、猫的には違ったらしい。

 外で待ち合わせて飼い主のIさんと一緒に訪れたせいか、「あ、帰ってきた」と玄関まで出迎えに来たら、カメラ持った見知らぬ客が一緒にいた、やばい、隠れろ、という感じで、すぐサササッと引っ込んじゃったのである。

 それも左右に散って、それぞれ別の部屋に。飼い主だと思って見上げたら目が合ったのが私だった、というそのきょとんとした顔がたまらなくおもしろかったのだが(そうとわかってれば、カメラを最初から手にもって玄関をあけたのに!)、隠れられちゃったらしょうがない。

 人に慣れてる子だというのでしばし談笑してると、入れ替わり立ち替わり現れては奥に引っ込みはじめる。これがまた面白い。

 好奇心担当の小太郎は顔を出したあと、奥へは引っ込まずお気に入りの台所マットでスタンバイ。

 それもなんとトンキニーズのマット。このおうち、猫もののグッズや猫用のオモチャや猫用のベッドやらで溢れてて、猫天国なのだ。

トンキニーズラヴなおうちではマットもトンキニーズ。いい感じに座ってくれた。もうこの1枚で「三兄弟です」で済ませていいんじゃないかと(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

トンキニーズラヴなおうちではマットもトンキニーズ。いい感じに座ってくれた。もうこの1枚で「三兄弟です」で済ませていいんじゃないかと(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

 このとき、ほかの2匹はというと、廊下でそっとスタンバったまま、どうしようか悩んでいるのであった。

ほかの2匹はどこかなと探したら、廊下でじっと隠れてたのであったの図。向こうとこっちでじっと様子を伺ってる。こういうのって性格が出るよなと思う(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

ほかの2匹はどこかなと探したら、廊下でじっと隠れてたのであったの図。向こうとこっちでじっと様子を伺ってる。こういうのって性格が出るよなと思う(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

 やがて、それぞれの猫が警戒心と好奇心の狭間で揺れ動きつつ、それぞれ顔を出しはじめてくれて、撮影タイムのはじまりだ。

 この小太郎が好奇心担当の末っ子。

 私がリビングの真ん中に座ってると、そーっとこっちにやってきて、床においた交換レンズの匂いを嗅いで、そのまま私の方に来てくれるかと思いきや、私を中心に半径0.5mほどの円を描くようにそっと歩いて裏に回ろうとする。

警戒しつつ、でも気になる、というときの顔です。表情が面白い(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

警戒しつつ、でも気になる、というときの顔です。表情が面白い(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

 そうなったらこっちのもの。

 私の背中側に回ろうとしたところで、えいっ。

 無事捕獲いたしました。捕獲じゃないけど、手を出したら案の定頭をすりつけてきたので、そのままマッサージして籠絡完了。

右手にカメラを持ったまま、左手を出して顔や頭をボリボリと掻いてあげたのであった(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

右手にカメラを持ったまま、左手を出して顔や頭をボリボリと掻いてあげたのであった(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

 これで仲良くなったので準備完了。あとは遊びながら撮るべし。

 というところで、続きは来週。オモチャで遊んだり爪を研いだりベッドで寝たりシャーーッと怒って唸ったり、兄弟模様が見えたりと盛りだくさんの予定です。

 最後に肉球写真。珈琲豆肉球。濃い茶色がシティローストの珈琲豆っぽくてついアップで撮らせていただきました。

猫の肉球ってそれぞれ違ってて面白い。彼はきれいな珈琲色(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

猫の肉球ってそれぞれ違ってて面白い。彼はきれいな珈琲色(2015年6月 オリンパス OM-D E-M1)

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン