このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第131回

MVNO向けのAQUOS、VAIO、Xperia 日本ブランドスマホのカメラをチェック!

2015年06月08日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MVNOで扱われている日本ブランドのスマホの中から、AQUOS、VAIO Phone、Xperiaを比較している本企画。3回目はカメラをチェック。カメラの起動時間、撮影間隔、実写……その実力とは?

AQUOS SH-M01

VAIO Phone

Xperia J1 Compact

ここまではAQUOS、Xperiaが1勝で並び
VAIO Phoneも劣らず続く

 楽天モバイルなどで提供されているシャープのAQUOS SH-M01、日本通信のVAIO Phone、ソネットなどが提供しているソニーモバイルのXperia J1 Compactの3機種を比較しているスマホ定点観測。

 前々回のスペック&料金比較でXperiaが(関連記事)、前回のスピードチェックでAQUOSが勝利している(関連記事)。VAIO Phoneも悪くない成績で追随しており、実力は拮抗している。

 今回はカメラ比較。まずはカメラの主なスペックと機能を比べる。

  AQUOS SH-M01 VAIO Phone Xperia J1 Compact
カメラ画素数 1310万画素 1300万画素 2070万画素
F値 1.9 2 2
インカメラ 120万画素 500万画素 220万画素
動画と静止画の同時撮影
動画最大サイズ フルHD フルHD フルHD
シーン設定の有無
露出補正
ホワイトバランス調整

 3機種ともカメラの画素数は十分。さらにレンズも明るい。特にXperiaは20メガを超えるカメラ、VAIO Phoneはインカメラでも5メガと目を引く。シーン設定に関してはAQUOSのみ△。これは撮影モードにシーン設定と重なる機能があるためだ。

 画素数が多いことで、Xperiaのスペックが目立つ印象だが、正直、3機種ともこれだけではあまり差を感じられない。一方でMVNO向けスマホとはいえ、キャリアのスマホと比べて、カメラのスペックが劣っているようにも思えない。あとは実際に使ってみてどうかだろう。

カメラの起動時間はXperiaが優勢

 まずはカメラの起動時間をチェック。ロック画面からの起動と、ホーム画面からの起動を3回ずつ行ない、その様子を動画で撮影してタイムを確認している。時間はロックボタンやアイコンを押してから、ファインダー、カメラボタンが表示され、撮影可能な状態になるまで。なお、カメラの機能は初期設定のままだ。

  AQUOS SH-M01 VAIO Phone Xperia J1 Compact
カメラ起動速度 1秒27~1秒49
(ロック画面)
2秒50~2秒64
(ロック画面)
1秒26~2秒50
(ロック画面)
1秒13~1秒33
(ホーム画面)
1秒23~1秒40
(ホーム画面)
0秒97~1秒14
(ホーム画面)

 Xperia J1 Compactが最速で1秒26、0秒97で1位。ただしロック画面からの起動時間はバラつきがあり、2秒50かかったときもあった。ロック画面からスワイプで起動するとき、スワイプがうまくいかないことが多々あり、最短タイムで起動したものの、実際に使って早いと感じるかは疑問の余地がある。なおホーム画面からの起動はウィジェットを使用。

 2位はAQUOS。ロック画面からの起動では、一度ロックボタンをタップし、次にカメラのメニューを選んで起動する。操作が1回多いものの、それでも2位につけたのは見事。

 VAIO Phoneはロック画面からの起動時間が遅いうえ、これもスワイプでの起動がうまくいかないことが多い。前回の文字入力のときもそうだがタッチの反応がやや劣るのかもしれない。

カメラの撮影間隔でもXperiaがリード

 続いてカメラの撮影間隔をチェック。よりサクサク撮れる機種を勝ちとする。これも動画に撮影して3回計測。撮影時間はシャッターを切った際に現れるアニメーションを目安としている。

  AQUOS SH-M01 VAIO Phone Xperia J1 Compact
カメラ撮影間隔 0秒56~1秒16 0秒47~0秒53 0秒43~0秒60

 ここでもリードしたのはXperia J1 Compact。非常にサクサク撮れる。シャッターを押せば即撮影。シャッターボタンを押してからの間を感じない。まるで連写しているかのようだ。

 続いたのがVAIO Phone。これまた間を感じずにサクサク撮れる。体感的にはXperiaのほうが早いように感じるが、それはシャッター音や画面のアニメーションによる印象の差もあるのかもしれない。

 比較するとタイムは少々遅い感じなのがAQUOS。もっともストレスなく撮影は可能。しかしシャッターを押してから一拍間があるため、他の2機種と比べると明らかに差がある。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン