このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カッコいいと、率直に感じるデザインも魅力

人気のAstell&Kern入門機「AK Jr」は超薄型でも高音質

2015年06月19日 11時00分更新

文● 小林/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AK Jr。最初に持つハイレゾプレーヤーを探しているなら、ぜひ検討したい1台だ。

ハイレゾ再生機の決定版的存在「AK Jr」の魅力を知る

 高機能・高音質、そしてスタイリッシュであること。ユーザーがハイレゾプレーヤーに求める要求は高い。そんな中、ハイレゾプレーヤーの先駆け的存在として、さらに現在では積極的なフラッグシップ戦略で、携帯プレーヤーの枠を超えた製品の開発に力を注いでいるのがAstell&Kernだ。

 金属を主体とし、工業製品らしい重厚感を感じさせる外観も特徴的。背面には独特のテクスチャーの上にガラスやアクリルといった素材が組み合わされている。特に最上位の「AK240」は特有の多面体デザインで、見た目でも他のプレーヤーにはない存在感を示している。

背面は上位機AK120IIとよく似た質感。ただしこちらは強化ガラス素材を使用している。

 そんなAstell&Kernブランドの最新製品として、アイリバーが満を持して投入したのが「AK Jr」Jrという名が示すとおり、シリーズの末弟的な位置づけだが、「単純な低価格版のモデル」というだけでは言い足りない魅力を備えた機種であるのは言うまでもない。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画