このページの本文へ

Astell&KernとCrystal Cableがコラボし、約10万円のイヤフォンケーブルを投入

2016年03月17日 11時00分更新

文● きゅう 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは3月17日、“Astell&Kern”と“Crystal Cable”の両ブランドがコラボした、イヤフォン用交換ケーブル「Astell&Kern Portable Cable-Crystal Cable Next」の新モデルを発表した。既存の2.5mm 4極版(バランス接続用)に加え、3.5mm 3極プラグ版を追加した。MMCXおよびIEM 2pinの2種類があり、カスタムIEMを始めとした多くの製品で利用できる。

 シルバー/ゴールド導体を使用。これは高い導電率を持つ、純銀の結晶の間にできた隙間を、接触抵抗の低い金で分子レベルの補完をするという、特殊な冶金技術で作られている。世界最高レベルの導電率・超低歪率を実現するという触れ込みだ。これを結晶銅とハイブリッドで使用する事で、圧倒的な高純度伝送によりイヤホンのポテンシャルを最大限引き出すとのこと。

 価格はオープンプライス。直販サイトアキハバラ e市場での販売価格は9万9980円。3月26日に販売を開始する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン