このページの本文へ

編集部員が気になるヘッドフォン/イヤフォンをクロスレビュー!第6回

小型イヤホンから信じられない音場感! JVC「HA-FXH20」クロスレビュー

2015年05月06日 12時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は、JVCのカナル型イヤホン「HA-FXH20」を試してみた。5000円前後の実売価格で、高い音質と遮音性を兼ね備えたモデルだ。

 一番の特徴は、独自開発の“ダイレクトトップマウント構造”をさらに進化させた“新ダイレクトトップマウント構造”を採用している点だ。伝達速度の速さが特徴のチタンコートの振動板をドライバーに使用し、さらに音にキレを持たせるダブルマグネット構造を搭載した“Hi-SPEEDマイクロHDユニット”と、共振を抑制する“新メタルキャップ”を組み合わせたもの。

「Hi-SPEEDマイクロHDユニット」分解図。左から専用イヤーピース、メタルキャップ、ドライバーユニット、マグネットという並び
先端中央部分をドーム状に加工した新設計のメタルキャップ。音に広がりを持たせることに一役買っている

 また、弾力のあるエラストマー樹脂の「フィットサポート」を搭載。耳のくぼみにサポートをあてることで安定性が増し、長時間装着する際の痛みを軽減できるようになっているという。

耳のくぼみにあてる「フィットサポート」。

編集部員によるクロスレビュー

評価1
評価2
評価3

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン