このページの本文へ

編集部員が気になるヘッドフォン/イヤフォンをクロスレビュー! 第1回

オーテク40年目の集大成!? 「ATH-MSR7」をクロスレビュー!

2015年05月01日 12時00分更新

文● ハシモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jp編集部員はヘッドフォンやイヤフォンを愛用している人が多い。そこで、この連載では編集部員が日ごろ気になっているヘッドフォン/イヤフォンをピックアップし、クロスレビューしていく。

 筆者が気になっていたのは、オーディオテクニカのポータブルヘッドフォン「ATH-MSR7」。実売価格3万円前後という、そこそこのお値段の密閉ダイナミック型ヘッドフォンだ。

耳に対してドライバーが平行になるというイヤーパッド

耳に対してドライバーが平行になるというイヤーパッド

ケーブルは片出し式で脱着が可能だ

ケーブルは片出し式で脱着が可能だ

 45mmの大口径ドライバーを新たに開発。再生周波数帯域は5~40000Hzとなっており、ハイレゾ対応ロゴも付いている。

 音響スペースを2つに区切った積層構造のハウジング部はマグネシウムをブレンドしたアルミ素材を採用し、不要な振動を抑制。さらに内部に1つ、外部に2つのエアダクトを搭載することで原音に忠実な音を再生できる。

 耳に対してドライバーが平行になるように設計されたバッフル形状のイヤーパッドにより、密閉感もアップしている。技術的に言えば、音源を忠実に再生できる、ということだ。

 同社の初代ヘッドフォンが発売されてから40年目にあたる、2014年10月に発表されたモデル。節目の年ということで同時に多数のヘッドフォン・イヤフォンが発表されているが、その中でも目玉機種という位置づけだった。

 筆者は長年同社のイヤフォンを愛用しており、かなり気になる存在だった。ということで今回ピックアップしてみた。

編集部員によるクロスレビュー

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画