このページの本文へ

電源タップつきも

デスク上のケーブルを収納できるミニボックス、サンワサプライ

2015年04月03日 19時07分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デスク周りって、ケーブルでゴチャゴチャしがち……。

 サンワサプライは4月3日、「ケーブルボックス 200-CB003」と専用タップ付き「ケーブルボックス 200-CB004」を発売した。価格は200-CB003が1679円、200-CB004が2679円。

200-CB004は専用4口タップが付属する。

 本製品は、ケーブルやタップを収納できるケーブルボックス。上部はiPhone 6 Plusがちょうど乗る幅180mm、奥行が90mmのミニサイズ仕様で、デスクの上に設置でき邪魔になりにくい小型サイズ。前と後ろ側の両方から配線可能だ。フタはラバーコーティング仕様で、機器を置いても傷がつきにくいとしている。200-CB004はボックス内部にぴったり収まる専用のタップ付きで、外側の1口は蓋をしたまま使用できる。

 サイズは、いずれも約幅180×奥行き90×高さ98mm、重量は200-CB003が約294g、200-CB004が約556g(タップ含む)。ボックス底面には滑り止め加工済みのゴム足つき。

カバーは持ちあげるだけで外せる。底面には滑り止め加工済みのゴム足付き。
どんなデスクにも合わせやすいシックなブラウンとホワイトのデザイン。

カテゴリートップへ