このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第120回

Xperia、isai、AQUOS、冬最強スマホのバッテリーの持ちは?

2015年02月23日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハーマンとエモパーを試したい!
AQUOS CRYSTAL X

 AQUOS CRYSTAL Xといえば、ハーマンの技術を用いた「Clari-Fi」だろう。圧縮時に失われたデータを復元し、音質を向上させる機能だ。音楽再生はもちろん、YouTubeでも対応しているので試してほしい。

 そしてシャープの人工知能「ココロエンジン」から生まれた「エモパー」。気遣いしながら役立つ情報を音声と画面で教えてくれる。

音質を向上させる機能や、仮想人格がユーザーに話しかける機能が特徴的

 小技にも注目。スクリーンショットの撮影といえば、電源ボタン+音量下キーというのが一般的だが、AQUOS CRYSTAL Xでは「Clip Now」という機能があり、本体の上辺のフチをなぞるだけでスクリーンショットが撮れる(ウェブサイトのURLも保存する)。

 握るだけで音量が小さくなる、ポケットやカバンに入れていると感知して着信をバイブで知らせるといった機能、また着信があっても画面に名前を表示しないというプライバシーに配慮した設定も便利。

操作しにくい画面キャプチャーが簡単に可能。握るだけで着信音量を落とす機能も

 Wi-Fiに接続していても、Wi-Fiが遅いと4Gに切り替える「スムーズチェンジモード」もある。公衆無線LANに勝手につながり「遅い!」なんてときに良さそうだ。

 またこれらの機能を説明するアプリも用意し、初めてAQUOSシリーズを使う人でも機能を使いこなしやすくする工夫がある。


最後はXperia Z3 Compact
総合優勝はisaiVLに決めた!

 スタミナに関してはXperia Z3 Compactが明らかに長持ち。今回の勝利機種と言える。ただ全4回分のテストを見ると、2勝のisai VLが微差で総合優勝とした。ただスタミナテストで負けているので、この点は大画面&高精細をとるか、スタミナをとるかでユーザーの評価が変わりそうだ。

 AQUOS CRYSTAL Xは防水やフルセグが非対応で、IGZOではない液晶と、AQUOSRシリーズのハイスペックモデルにしては、物足りなさを感じる。国内ではドコモ/auに強力なAQUOSシリーズがあるだけに、比較してしまうと……という部分も否めない。ただVoLTE対応、ハーマンの技術搭載と「音質」にこだわるユーザーにはうれしいスマホだろう。

 次回は「マニアックな3機種」をテーマに、モバイルファンなら手にしてみたい、しかし買うには少しだけ勇気がいる……そんな悩ましい3機種を比較してみる予定だ。新生活に合わせてスマホも一新! そんな人の参考になれば幸いだ。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン