このページの本文へ

ヒロオカ・ユースケの「IT斬鉄剣」第8回

今回は、マニア垂涎の帝国軍ヘッドフォンを斬ってしまった……。

2015年01月09日 17時00分更新

文● ヒロオカ・ユースケ、題字● 能登有沙、動画● 鈴木誠史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 拙者の名はヒロオカ・ユースケ。このIT時代を愛刀一本で生きている浪人(という設定)。最近、イヤホンでは飽きたらず、更なる音質を求めヘッドホンを模索中である。この連載“IT斬鉄剣”は、そんな拙者が様々な製品を実際に試し、誠に僭越ながら独断と偏見で斬っていく企画。

 此度、拙者が斬るのは:

 SMS Audio「STREET Star Wars First Edition」。

 STREETヘッドホンの特別モデルとの事だが果たして……?

外箱もインテリアになるわけだな!!

 さて、やはりまず目を引くのは外箱だ。

 スター・ウォーズらしい宇宙を基調としたデザインにアクセントとして右側面にのみ、このモデルのベースである帝国軍カラーの赤があしらえられている。なるほど、外箱もインテリアとして飾っておきたいユーザーのことを考えた仕様となっているようだな。

 では早速、開封してみるとしよう。……むむ? スリーブ状のケースを外すとさらに立派な箱が現れたではないか。これまた、なんとも高級感のある……。一段階ごとに開ける楽しみが感じられるな。

 しかし、箱が豪華であれば良いというものでもない。ヘッドホン自体のデザインなどは箱から見てとれるが、箱と本体だけで満足するマニア心ではない。一番重要なのは、本体だ……っと、うぉ!? 箱を開けても本体が見えてこない……しかし、その代わりに本体を覆い隠す付属物があるではないか!

マニア心をくすぐる充実の付属品

ステッカー、クリーニングクロス、キャリングケースなどが付属。バージョンによって色味の異なるこだわり仕様だ

 いや、覆い隠しているものだけではない。開けた蓋の裏にはポスター&ステッカー!! こんな僅かなスペースに、だ! そしてクリーナークロスと……んん? ……っ!? 本体を隠していたコレはヘッドフォンのキャリングケースか! 手触り、そして強度と申し分無い。そして何より、付属品の全てが帝国軍カラーに染め上げられ、非常に格好がよい。いやはや、箱だけでなく付属品の一つ一つにまで妥協がない。

 いやぁ、マニア心をくすぐる、実に良い品であった……っとおおおぉぉぉ!? 危ない危ない、付属品に満足して本体を見るのを忘れていた。危うく付属品斬鉄剣になるところだったぞ。ふぅ……。

帝国軍をイメージした本体、音質はいかに……!?

 さて、気を取り直して本体。本体も本体で、非常に洗練されている。それ自体のデザインは勿論、ケーブル一つとっても帝国軍をイメージした実に格好のいいものとなっているぞ。そしてヘッドホンの重要な要素の一つ、装着感だがコレまた申し分無い。頭が痛くならない、ほどよい側圧ながら頭から外れず、しっかりとホールド感がある。ヘッドホンを付けたまま、ライトセーバーで死闘を繰り広げられそうだ。

 そして最後に音質を確かめる訳だが……。いや、最初は拙者も思った。これはまた『これだけのデザインと付属品等のクオリティだ。音質を犠牲にしているに違いない!』などと疑ってかかり『いや、コレはなんと!? 音質まで良いとは!!』と負けるお決まりのパターンだと……。

 しかし、これまでの満足感を与えてくれる数々を目の当たりにした後であれば、先のように疑ってしまうのは仕方のない事ではないか? いい加減、お決まりのパターンが続くこともあるまい。世の中全ての製品が完璧ではないことを今、ここに証明してみせようぞ!!

 い、いざ…………っ!? く、くそぅ、今回も拙者の負けか。今回の製品、音が……良い……!! しかもなんだ、

 その空間の広がりはまさに宇宙のごとし!! か、完敗だ……。

今回の製品、「正に宇宙級!!」

 最初の外箱から本体に至るまで、マトリョーシカのごとく何回も開けていく、が決して同じではなく一つ一つに楽しみ、こだわりが感じられる。

 そして本体も勿論、高い完成度を誇りスター・ウォーズが好きな者は勿論、音質にこだわりのある者にもオススメできる製品であった。

 その素晴らしさたるや、正に宇宙級!! うぅ……また物欲を唆る物を斬ってしまった……。したらば、これにて御免!!

 

ヒロオカ・ユースケ所属ユニット「Jugend Stil」も出演!
若手男性陣によるライブショー「HAPPY STYLE BoyS PARTY vol.1」の開催が決定!

  • 日時:2015年2月8日(日)
     【第1部】13:30開場/14:00開演
     【第2部】18:00開場/18:30開演

  • 会場:初台 The DOORS

  • 出演者:
     【第1部】
     NEVA GIVE UP
     山谷祥生(WITH LINE)
     土岐隼一(WITH LINE)
     宮本太一(WITH LINE)
     畠山一哉(WITH LINE)
     福間竣兵(Bit Promotion)
     槿原大(Bit Promotion)
     Jugend Stil
     【第2部】
     大木貢祐
     福間竣兵(Bit Promotion)
     槿原大(Bit Promotion)
     SUPER ROCK'N'ROLLERS
     Jugend Stil
     楠田敏之(スペシャルゲスト)

  • チケット:
     【第1部】3000円(税込)※ドリンク別500円
     【第2部】3500円(税込)※ドリンク別500円

  • 主催:BoyS PARTY project
  • 企画・制作:株式会社スタイルキューブ

 チケット情報など、詳細はコチラ

廣岡優介(ひろおかゆうすけ)

7月14日生まれ 東京都出身

スタイルキューブの若手男性声優企画【Jugend Stil】(ユーゲントシュティール)メンバー。声優としてPS3「フェアリーフェンサーエフ」、PS4「オメガクインテット」への出演のほか、毎週金曜日21時〜配信中のUstream番組「Jugend Stil週間定例報告」に出演中。特技は各携帯キャリアの販売スタッフ経験を活かした“携帯アドバイス”。

■機材協力

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ