このページの本文へ

ヒロオカ・ユースケの「IT斬鉄剣」第23回

「世界最小の洗濯機」を試す。ソースのシミは落ちるか!?

2015年05月15日 18時00分更新

文● ヒロオカ・ユースケ、題字● 能登有沙、
動画● 鈴木誠史、編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 拙者の名はヒロオカ・ユースケ。このIT時代を愛刀一本で生きている浪人(という設定)。製品の小型化を目の当たりにすると『技術の進歩は凄まじいな』としみじみ思う。この連載“IT斬鉄剣”は、そんな拙者が様々な製品を実際に試し、誠に僭越ながら独断と偏見で斬っていく企画。

 此度、拙者が斬るのは、

AQUA「COTON」

 ハンディ洗濯機とは果たして……? 

 「世界最小の洗濯機」をうたう今回の製品。しかし、拙者の目の前にあるのはヘアスプレーのような物体だ。

まるでヘアスプレーのような外観

 これは一体、どういうことなのだろうか……。これが洗濯機など、にわかには信じ難い……。

 上部は電源ボタン、および乾電池を挿入する部分。サイドには特に何も無く、スッキリとした印象を受ける。

 そして下部には、透明なキャップに包まれてこの商品の要となる部品がある(このキャップの部分が余計にヘアスプレー等をイメージさせている気がする)。なるほど、ここから水が出て洗浄する訳だな。

 一応、言っておくが、先程からヘアスプレー、ヘアスプレーと連呼しているが、決して小馬鹿にしている訳ではない。むしろ洗濯機にも関わらず、生活家電らしからぬデザインは非常に魅力的と言えよう!

 さて、「洗濯機としての性能」を見ていこうではないか。乾電池を挿入し、水を入れ準備万端!

COTONの性能を動画でチェック!

 そこで取り出しましたるは、まっさらな“白いシャツ”と濃厚な“黒いソース”!! 深夜番組よろしくシャツを広げ、ソースを遠慮無く付ける!!

 ……いやしかし、製品を試すためとは言え、服にソースが付くと「あーあ……」という感じになるな。というか本当に落ちるのだろうか……。新品のシャツなだけに、かなり勿体無いことをした気分に襲われる……。

 いや、だからこそ製品の性能がはっきりと分かるのではないか。汚れ落としの基本は早急な対処! 迅速に洗濯に取り掛かろう!! マットを引き、その上にペーパータオル。そしてそこに洗剤を塗布した汚れ部分を裏返しに乗せる。それでは、いざ! スイッチ、オン!! 

汚れがきれいに落ちている!

 物凄い速度で先端のパーツが上下し、汚れを叩いている!! 水を出しながら叩くため、洗いとすすぎを同時にやってのけているようだ! 本来の目的とは違うかもしれないが、保護カバーにより周囲に汚れも移らない。

 シャツの位置を変えつつ、ペーパータオルに汚れを出していく。試すこと数分、先程ソースを付けた部分を見てみると……落ちている!! 近くでじっくり見ても、

単三乾電池で動くのも大きな利点!

 これは予想以上!! 本音を言ってしまえば、応急処置レベルを想像していた。ひとまず汚れを薄くし、後は家の洗濯機で……というぐらいかと思っていたが、しっかりと落ちている。うーむ、「押し出し洗い」は伊達ではないということか。まさに驚天動地!! 

 単三乾電池はコンビニなどでも調達できるため、いざという時のバッテリー切れを心配する必要もない。それに加え、マットはおしぼりで、ペーパータオルは紙ナプキンで代用できると考えられる。宣材を調達する手間、一度服を脱ぐ必要はあるが、どこでも洗濯ができるという訳だ。

 また、持ち運びが便利だからと言って、利用シーンが外だけとは限らない。襟元などの頑固な汚れにも効きそうな「押し出し洗い」は家庭での洗濯前に使用するのも良いだろう。

今後の課題は静音性か……。

 ひとつ注文をつけるならば、拙者的には静音性を高めてほしいと感じたが、それでもなお良い今回の製品。

 世界初の手のひらサイズ洗濯機、いつでもどこでも使える便利な相棒であった。

 うぅ……また物欲を唆る物を斬ってしまった……。

 したらば、これにて御免!! 

廣岡優介(ひろおかゆうすけ)

7月14日生まれ 東京都出身

スタイルキューブの若手男性声優企画【Jugend Stil】(ユーゲントシュティール)メンバー。声優としてPS3「フェアリーフェンサーエフ」、PS4「オメガクインテット」への出演のほか、毎週金曜日21時〜配信中のUstream番組「Jugend Stil週間定例報告」に出演中。特技は各携帯キャリアの販売スタッフ経験を活かした“携帯アドバイス”。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ