このページの本文へ

ヒロオカ・ユースケの「IT斬鉄剣」第24回

スマホで解錠する未来の南京錠「246」を試す!

2015年05月22日 20時30分更新

文● ヒロオカ・ユースケ、題字● 能登有沙、
動画● 鈴木誠史、編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 拙者の名はヒロオカ・ユースケ。このIT時代を愛刀一本で生きている浪人(という設定)。この連載“IT斬鉄剣”は、そんな拙者が様々な製品を実際に試し、誠に僭越ながら独断と偏見で斬っていく企画。

 此度、拙者が斬るのは、

一見すると、お土産用の菓子のようなパッケージに入っている

電通ブルー「246 Padlock(ニーヨンロック パドロック)」

 鍵穴の無い南京錠とは果たして……? 

内容物は実にシンプル。本体、ごく簡素な説明書のみ本革が巻いてある。樹脂部の仕上げは特別丁寧ということも、粗いということもない

 設立して間もない企業、電通ブルーが開発したこの製品。シックなブルーの本皮の装飾が、一般的な南京錠とは一線を画すことを期待させてくれる。なお、カラーバリエーションは6種類をラインアップしている。

 それでは早速、試してみるとしよう。まずは本体の電源となる電池を入れるのだが、使用するのは「CR2リチウム電池」。カメラ周辺機器などに使われることもある、コンビニなどではあまり見かけない、珍しい種類のものだ。

 1日あたり10回の開閉で、およそ半年間の利用が可能とのことだが、予め家電量販店で入手し電池切れに備えるが吉であろう。

「鍵」となるアプリをインストール!

 さて「錠」の次は、

Androidで利用する場合は、4.4以上のインストールが必須

 アプリの使用要件は、iPhone4S以降iOS7以上/Android 4.4以上、Bluetooth 4.0への対応。iPhoneに関しては大丈夫な者も多いだろうが、Androidに関しては少し前の機種や格安スマホを使っている者はOSに注意されたし。

 今回はiPhone 6 Plusにアプリをインストールして……いざ! ペアリング!! このBluetoothペアリングによって、「鍵と鍵穴の関係」を構築するわけだな、うむ。 

 調べてみると、位置情報の使用を、「設定」より「常に許可」にする必要があるようだ。また、設定のBluetoothからではなく、246アプリ内からペアリングする点にも気を付けたい。

 「デバイスが見つからない」などの表示が何度か出たものの、一度接続に成功すれば、途切れることはなく、

 これが世に言う「つんでれ」というヤツなのだろうか……ん? 古い? すまぬ。

246が解錠される様子を動画でチェック!

 さて、いよいよ繋がった「錠と鍵」。実際に試している様は、以下の動画をご覧いただければと思う。

 しかし、この製品! 解錠の音がとにかく格好良い(動画内では高まりすぎて変なテンションなので、ここでも言っておく)!! 普段から使用しているスマホが鍵になるというだけでも、だいぶ近未来的だが、この音が更に近未来感を高めている!! 

近未来が楽しみになる製品
防水・防塵になれば、なおよい!

 鍵を失くす、鍵が増えて煩わしい等を解決できる、という利便性だけでなく、格好良さも併せ持つ今回の製品。

 防水・防塵ではないため、実用するには今一歩な点もあるがこのような製品が普及した、正に“近い未来”を楽しみにさせてくれる素晴らしい製品であった。

 うぅ……また物欲を唆る物を斬ってしまった……。いや、斬られてしまった……。

 したらば、これにて御免!! 

廣岡優介(ひろおかゆうすけ)

7月14日生まれ 東京都出身

スタイルキューブの若手男性声優企画【Jugend Stil】(ユーゲントシュティール)メンバー。声優としてPS3「フェアリーフェンサーエフ」、PS4「オメガクインテット」への出演のほか、毎週金曜日21時〜配信中のUstream番組「Jugend Stil週間定例報告」に出演中。特技は各携帯キャリアの販売スタッフ経験を活かした“携帯アドバイス”。

カテゴリートップへ

この特集の記事

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ