このページの本文へ

auのFirefoxスマホ「Fx0」は“つくる自由”を持つスマホ ビジネス度外視!

2014年12月23日 21時30分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ついに発表されたFirefox OSスマホ「Fx0」を手にKDDI田中社長と、SFC出身でプログラミング女子と知られ、ハッカソンにも参加した女優の池澤あやかさん

 KDDIは、au初となるFirefox OS搭載スマートフォン「Fx0」(エフエックスゼロ)を発表した。合わせて都内で「au Firefox OS Event」と題するイベントを開催。同社代表取締役社長の田中孝司氏が端末を紹介したほか、Fx0を用いたハッカソンなども行なわれた。

Firefox OSスマホとしてはハイスペックなので、サクサク動作する。FacebookやLINE、Twitterの公式アプリは用意されている

Firefoxがオープンだから透明のデザイン
ビジネス度外視のこだわりの端末

 登壇した田中社長は、長く開発に関わってきたことに加え、みずからギークと自称するだけに、新しいFirefoxスマホを前に飛ばし気味。開発のこだわりは後述するネジやホームボタンのすべてにおよんでいるとのことで、「今回はギークの皆さんのためだけに作った。ほとんど商売抜き。こんなことでいいのかと思っている」と語り、Firefox開発者も多数出席したイベントの会場を沸かせた。

HTML5ベースのFirefox OSを搭載し「つくる自由」も持つのがFx0だ

 Firefoxスマホ開発の経緯の前に語られたのが、2012年1月からauブランドのスローガンとして用いている「あたらしい自由。」というフレーズについて。このスローガンを始める前後にFirefox OSに出会い、「これでスマートフォンの世界も新しく変わってくんじゃないか」「今忘れがちな作る楽しさを実現できるのではないか」と考えたという。

 端末のデザインはauケータイでも「MEDIA SKIN」「X-RAY」などに関わってきた吉岡徳仁氏が担当。トランスルーセントデザインを採用したのは、Firefox OSの最大の特徴である「オープン性」からイメージしたもの。

半透明の背面パネルを採用。OSやメーカー名の文字やパーツの配置までデザインとして取り込んでいるのは、吉岡徳仁氏が過去に担当した「X-RAY」と同様だ

 背面はアンテナやパーツの配置も見られることを前提にレイアウトされているなど(ただし「アンテナの1つだけはダミーです」とも)、「内側から放たれる美しさ」がテーマになっている。

 またホームキーはFirefoxでおなじみのキツネのマークが立体的にデザインされている。これを作るためには1回30万円かかる試作を10回したという。また、ゴールドの筐体に合わせるために専用に製作したネジは通常の40倍のコストだとか。ここでも「(端末コストの)回収のめどがたたない」という冗談で、また場内を盛り上げた。

これがこだわって作ったホームキー。Firefoxのロゴが描かれている。そしてネジも合わせて作られた特製

 ちなみに凝りすぎたデザインのためにモックが作れなくなってしまったとのことで、ショップで展示機が置かれる際は原則実機になるとのこと。興味がある人は店頭で試用してみるといいだろう。

 その他のスペック的にはディスプレーは4.7型HD液晶(720×1280ドット)で、CPUはSnapdragon 400 1.2GHz(クアッドコア)とミドルレンジクラスだが、主に新興国市場向けにエントリークラスのスマホが中心だったFirefox OS端末としてはトップクラスの性能だ。

Mozilla CTOのアンドレアス・ガル氏も登壇。Firefox OSスマホとしては16機種目で最も新しい機能を搭載したスマホとのこと

 新しい機能としては、NFCでリンクした端末で簡単に動画や写真の共有が可能な「Web-cast機能」。また光度センサーとの連携で周囲の雰囲気に合わせてロック画面を変化させるなど、iOSやAndroidのようにスマホのほんの一部分がカスタマイズできるというのではなく、ユーザーによってあらゆる可能性が開けているのが特徴だとする。なお、Fx0の筐体デザインについては、3Dプリンター用のデータが公開予定。外観も含めて「つくる自由」というわけだ。

 質疑応答では、Firefoxスマホを出す意義やアプリのマネタイズなど、ビジネス視点からの質問もあったが、これに対して田中社長は「ビジネス的にどうかというのは深く考えているわけではない。auは面白いことをやるんだなというのが、伝わればいいんじゃないかな」と語るとともに、「(Fx0)で小さな頃の作る喜びができれば」と、新しい何かを作っていきたい人向きの端末であることを強調した。

 なお、発売は12月25日からだが、この時点ではauオンラインショップとau直営店(au SHINJUKU、au NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKA)のみ。全国のauショップ、取扱店では1月6日からとなっている。また、24日からau SHINJUKUでの実機展示を予定している。

「Fx0 LGL25」の主なスペック
メーカー LG Electronics
ディスプレー 4.7型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約70×139×10.5mm
重量 約148g
CPU Snapdragon 400(MSM8926)
1.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 1.5GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Firefox OS 2.0
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション ×
WiMAX 2+ ×
VoLTE ×
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大8台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS/イン:約210万画素CMOS
バッテリー容量 2370mAh
NFC
SIM形状 microSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約820時間/約720時間
連続通話時間(3G) 約1010分
カラバリ GOLD
発売時期 12月25日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン