このページの本文へ

KDDI、Firefox OSのハッカソンを2月に開催!

2015年01月23日 16時32分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは今日23日、Firefox OSを搭載したスマホ「Fx0」と英国ARM社が提供するデバイス開発プラットフォーム「ARM mbed-enabled devices」を活用し、開発者が個々のアイデアと技術を持ち寄るイベント「Firefox OS WoTハッカソン -Fx0 meets mbed-」を2月14日から15日の2日間で開催すると発表した。入場は無料で先着30人限定。

 また、本ハッカソンでも使われるFirefox OSをベースとした開発ボード「Open Web Board」のソースコード、およびイメージファイルも今日から技術情報サイトで公開された。

 イベントの詳細は以下のとおり。

イベント名
「Firefox OS WoTハッカソン -Fx0 meets mbed-」
開催日
2月14~15日
場所
住友不動産飯田橋駅前ビル2F (東京都千代田区飯田橋3-8-5)
入場料
無料
定員
30名
申し込み
申し込みサイト→こちら
主催/協力
KDDI/ARM、Mozilla Japan

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン