このページの本文へ

ログインマネージャが更新され、セキュリティー面が強化

Firefox最新版リリース、Android版はオフライン表示に対応

2016年09月21日 17時05分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Mozillaは9月20日(現地時間)、デスクトップ版およびAndroid版のブラウザーFirefoxの最新版Firefox 49をリリースした。

 両バージョンともにログインマネージャが更新され、保存されたHTTPでのログイン情報を使ってHTTPSでアクセスした場合にもログインできるようになった。

 デスクトップ版では新機能として、リーダーモードで幅と行の高さが調整可能になったほか、ページのコンテンツを読み上げる際の声が大きくなった。また、通話機能Firefox Helloが今回のバージョンから廃止された。

 Android版では新機能として、オフラインでの閲覧機能が追加された。以前アクセスしたページのうち、表示可能なものをオフラインでアクセスしても表示できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン