このページの本文へ

次世代炊飯器「INFOJAR」のソースコードも公開

au、「Fx0」ポータルサイトに作品投稿機能を追加

2015年02月09日 19時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Creator Showcase」

 KDDIは2月9日、au Firefox OS Portal Site上の「Creator Showcase」に、ユーザーが「Fx0」に搭載されたアプリ作成ツール「Framin」で作成したアプリケーションやHTML5ベースで作成した作品などを投稿できる機能を追加した。

 これにより、試作レベルの作品やノウハウ、Tipsを気軽に投稿、共有できるという。また、それらの作品のソースコード公開も可能なため、他のユーザーが投稿した作品を自分好みにカスタマイズすることも可能だ。

次世代炊飯器「INFOJAR」

 また、今回の機能追加にあわせて、au未来研究所で制作した次世代炊飯器「INFOJAR」のソースコードも「Creator Showcase」上に公開されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン