このページの本文へ

1万円台からのWindows 8.1タブレット購入術 第3回

TransBookやAspire Switchなど、ノーパソ的なWin8.1タブレット

2014年12月24日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HDD内蔵キーボード&Office付きで4.5万円!
エイサー「Aspire Switch 10」

「Aspire Switch 10」

「Aspire Switch 10」

 エイサーの「Aspire Switch 10」は、10.1型タブレットに着脱式のキーボードが付属したモデル。まさにTransBook T100TAと同コンセプトの製品だ。

 エイサーといえば以前にキーボード着脱のWindowsタブレットを出しており、以前のスタイルを復活させたとも言えるかもしれない。

ドッキングした状態。ロック機構はないが、それでもがっちりと固定される

ドッキングした状態。ロック機構はないが、それでもがっちりと固定される

 ラインナップは、「Micorosoft Office Home & Business 2013」と500GB HDDをキーボードドックに内蔵させた「Aspire Switch 10 SW5-012-F12D/SF」と、Officeなし、HDDなしの「Aspire Switch 10 SW5-012-F12P/S」の2モデルがある。

 それ以外のスペックは同一で、どちらもキーボードドックが付属していることが特徴。Officeなしのモデルの価格は3万5000円程度、Office付きのモデルで4万5000円程度なので、ノートPCとして考えると買い得度は高い。

 Aspire Switch 10の最大の特徴でもあるキーボードドックとの装着は、ロックなどはなく、力を入れて上からはめ込む方式。蝶番は左右にあるため、合体すればまさにノートPCとなる。

本体左側面。タブレット側にACコネクターを装備。microHDMIやmicroUSB、microSDカードスロットなどもある

本体左側面。タブレット側にACコネクターを装備。microHDMIやmicroUSB、microSDカードスロットなどもある

本体右側面。キーボード側にUSB 2.0端子を装備。タブレット側にはオーディオ出力とボタン類を配置

本体右側面。キーボード側にUSB 2.0端子を装備。タブレット側にはオーディオ出力とボタン類を配置

 HDD内蔵キーボードドック装着時の総重量が1.2kgとなるため、タブレット単体の585gの倍だ。ただ、液晶側にすべてのパーツが集まる2-in-1の宿命として下半身となるキーボード側にも相応の重さがなければキーボード利用時のバランスが悪くなる。

右下部分のキーのいくつかがまとまっているのが特異な印象

右下部分のキーのいくつかがまとまっているのが特異な印象

 そんな重量のあるキーボードドックのおかげで、ノートPCスタイルでの操作性は非常に良好。キー配列は見た目で2つのキーが一緒になっているなど少々特殊なところがあるが、位置関係はほぼ日本語キーボードなので、タッチタイプを続けていてもあまり気にならなかった。

 Aspire Switch 10を選ぶ上で考慮したい特徴が充電方法だ。TransBook T100TAをはじめ、ほかのタブレットはmicroUSB端子から充電するが、Aspire Switch 10は専用のACアダプターを使う方式となっている。

 18Wタイプなので決して大容量ではないのだが、2AのUSB充電よりは大きく、USB端子を占有しないので周辺機器の利用に影響を与えず利用できることがメリット。

 反対に、microUSBに一般的な充電器を挿しても充電できないことは注意すべき。TransBook T100TAとの迷っている人は、CPUの動作クロックの違い、ストレージ容量以外にも、充電方式にも注目してほしい。

Aspire Switch 10(SW5-012-F12D/SF)の主なスペック
CPU Atom Z3735F(1.33GHz)
メモリー 2GB
メインストレージ 64GB
HDD(キーボード内蔵) 500GB
ディスプレーサイズ 10.1型
解像度 1280×800ドット
インターフェース microUSB、USB、microHDMI、microSDカードスロット、ヘッドフォン端子
カメラ フロント
ワイヤレス IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
Office ○(Home & Business 2013)
本体サイズ(キーボード込み) 幅261.6×奥行き177.1×高さ20.2mm
本体サイズ(タブレット単体) 幅261.6×奥行き177.1×高さ8.9mm
重量(キーボード込み/抜き) 約1200g/585g
バッテリー駆動時間 8時間
ベンチマーク結果
SystemScore 4.1
MemoryScore 5.5
CpuScore 5.9
CPUSubAggScore 5.8
VideoEncodeScore 6.1
GraphicScore 4.1
Dx9SubScore 4.1
GamingScore 4.1
DiskScore 7.15

次ページへ続く、「HP Pavilion x2 10

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン