このページの本文へ

1万円台からのWindows 8.1タブレット購入術 第3回

TransBookやAspire Switchなど、ノーパソ的なWin8.1タブレット

2014年12月24日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルはタブレットに変形できる格安ノートPC 「Inspiron 11 2 in 1」

「Inspiron 11 2 in 1」

「Inspiron 11 2 in 1」(写真はすべてCore i3モデル)

 最後に、デルのタブレット変形のノートPC「Inspiron 11 2 in 1」を紹介したい。11.6型のノートPCが変形してタブレットとなる仕様で、どちらかというとノートPCなのだが、タッチパネルとBay-TrailアーキテクチャーのCeleron N2830を搭載し、直販価格で4万9980円ということから低価格タブレットを検討する際に仲間に入れておいてもいい機種である。

ノートPCスタイルがデフォルト

ノートPCスタイルがデフォルト

ディスプレーを上方向に360度回転させることでタブレットモードとなる

 ノートPCスタイルから液晶画面を360度回転して裏側に回すとタブレットとして使える仕組み。タブレットとしては大きく重いが、テーブルの上に置いて複数の人で囲んで見ることや、液晶を300度程度開いてスタンド的にして見ることも可能だ。

 メモリーは他機種より多い4GBを搭載しており、Windowsも64bit版を搭載している一般的なノートPCのスペックである。メインストレージもHDDとなっており、フラッシュメモリーのストレージを使ったタブレット機よりもディスクアクセスだけは遅いが、大容量なのでどんどんアプリをインストールできる。

左側面。フルサイズのUSB端子やSDメモリーカードスロットを搭載

左側面。フルサイズのUSB端子やSDメモリーカードスロットを搭載

右側面にはさらにUSB端子が2つにHDMI端子、オーディオ出力がある

右側面にはさらにUSB端子が2つにHDMI端子、オーディオ出力がある

 インターフェースも豊富で、フルサイズのUSBポートは複数あり、フルサイズのSDメモリーカードが読み書きできる点もデジタルカメラ利用には便利。HDMI端子も標準サイズだ。

キーボード部。まったく窮屈な感じがしない

キーボード部。まったく窮屈な感じがしない

 実際にノートPCとして使えば10.1型の他の機種と比べてキーボードには余裕があり、何の違和感もなく使える。低価格ノートPC代わりとしてキーボード付きタブレットを検討しているならば、逆にタブレットとしても使える低価格ノートPC、という選択肢もアリだろう。

Inspiron 11 2 in 1(エントリー・タッチパネルモデル)の主なスペック
CPU Celeron N2830(2.16GHz)
メモリー 4GB
メインストレージ 500GB HDD
ディスプレーサイズ 11.6型
解像度 1366×768ドット
インターフェース USB×3、HDMI、SDメモリーカードスロット、ヘッドフォン端子
カメラ フロント
ワイヤレス IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
Office オプション
本体サイズ 幅299.98×奥行200.98×高さ19.4mm
重量 約1390g
バッテリー駆動時間 最大8時間13分

次ページへ続く、「全機種のキーボードを比較!

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン