このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

吐息が聞こえてきそう、Hカップ吉田早希がふんどしや手ぶらに挑戦

2014年11月28日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラドル自画撮り部副部長としてTwitter上で活躍するほか、月刊アイドル横丁新聞あるあるCity瓦版の編集長なども務める、Hカップグラドル吉田早希さんが、13枚目となるDVD「ボクのエッチなカノジョ」(発売:ピコシェ/3800円)の発売イベントを、10月22日にソフマップアミューズメント館で実施した。

 8月上旬に山梨で撮影した本作は一人称視点で撮影されており、吉田さんは「吐息までも聞こえてくるような映像に仕上がっています」と太鼓判を押した。

 彼氏とデート旅行というシチュエーションで、浴衣やタンクトップ、水着に加えて、ふんどし姿なども披露。すべてのシーンで最後には手ブラで終わっており、「究極の作品です」と自画自賛していた。

 吉田さんはDVD本編に加えて、映像特典の“恐怖の心霊特典映像”も本作の見どころとして挙げた。イメージDVDの映像特典はオフショットが一般的だが、本作では映像特典用に廃墟などを使ってロケを行なった力作。内容は、呪われた撮影現場で発生した心霊現象の様子というシチュエーションのムービーとのことだ。

 吉田さんといえば、VRマシンのOculus Rift用の映像制作にも力を入れており、すでに発表済みのもの以外に、新作映像も撮影を終えて現在編集作業中だそうだ。

写真特集ページへ続く

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ