このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

中村静香が30thDVDで黒下着の保健の先生になって誘惑

2014年12月22日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TBSドラマ「ごめんね青春!」で原エレナ役として女優としても活躍するタレントの中村静香さんが、自身30枚目となるイメージDVD「しずかはオアシス」(発売:ラインコミュニケーションズ/3800円)の発売イベントをソフマップアミューズメント館で12月20日に行なった。

 9月に沖縄で撮影された本作で、中村さんは勉強ができない生徒に勉強を教えてあげながら誘惑したり、一緒にお風呂に入ったりするいけない保健室の先生役を演じている。

 一番の見どころは、お風呂が故障してしてしまい、キッチンのシンクをお風呂代わりに使っているシーン。「30本目にして、初めてシンクをお風呂として使いました。本当は、壊れちゃったって可愛くしたかったんですが、なぜかしっとりとした雰囲気に仕上がっています」と述べた。

 お気に入りの衣装は、デザインに花があしらわれている女性らしさの感じられる黒色の下着のような水着で、このシーンでは生徒を誘惑しているという。

 クリスマス直前ということで、集まった報道陣からはクリスマスの予定を聞かれると、少しさびしそうに「クリスマスはお仕事なんです。友達を誘って断られたら嫌なので、今年はお仕事があって安心です」と答えた。また理想のクリスマスについては「夜景の見えるレストランとかでの食事よりも、自宅でしっとりと家飲みとかのほうが良いです」と答え、飲み会好きをアピールした。

 ファンを前にした2014年最後のイベントということもあり、今年を振り返った中村は「今年の私の一字は、感謝の気持ちと感じる心を忘れないという想いから、感謝の感です」と述べた。また2015年については、ドラマ、グラビア、バラエティで、自分らしさを今年以上に出していきたいと豊富を語った。

写真特集ページへ続く

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ