このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【ドコモ2014冬春スマホ】Xperia Z3&小型モデルもドコモには有り! 第11回

ドコモのタブは2台、10.5型「ARROWS」と8.4型「GALAXY」どっちを選ぶ!?

2014年09月30日 11時50分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キーボード搭載でノートPCライクに使える!
サムスン電子「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」

 7型では小さい、かといって10型は大きすぎる。ノートパソコンを持ち歩くほどでもない。そんな人にオススメなタブレットが、サムスン電子の「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」だ。その名のとおり、8.4型(2560×1600ドット)の有機ELディスプレーを搭載し、鮮やかな色再現性を実現するほか、専用のBluetoothキーボードとの組み合わせでノートパソコンのように持ち歩くことも可能と、さまざまな用途で活躍しそうなタブレットである。

 このタブレットの最大の特徴である高精細ディスプレーは、WQXGA解像度で画素密度は359ppiとタブレットの中ではトップクラス。Adobe RGB色域の約94%をカバーする色再現性の高さもポイント。専用のアンテナが必要になるが、ワンセグとフルセグの視聴・録画にも対応し、動画コンテンツにはそのスペックを遺憾なく発揮する。

 サイズは約213×126×6.6mmで重さは298gと、とにかく薄くて軽い!(専用キーボードを除いたサイズ) おサイフケータイや赤外線(リモコンのみ対応)、NOTTVや防水・防塵といった機能は対応していないものの、CPUはSnapdragon 801 2.3GHz(クアッドコア)、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GBとスペックはハイエンド級なので、あまり問題はないだろう。

 GALAXY Tab S 8.4が独自に搭載する機能として、PCのように使えるマルチウィンドウ、GALAXY S5と連携してタブレット上で着信やメールの受信を確認できる「SideSync」などがある。また、SideSyncを使えば、スマホとタブレット間のファイルのやり取りがドラッグ&ドロップでできるなど、利便性が飛躍的に向上するのも特徴だ。

「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 8.4型有機EL
画面解像度 2560×1660ドット
サイズ 約213×126×6.6mm
重量 約298g
CPU Snapdragon 801(MSM8974)
2.3GHz (クアッドコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz/800MHz
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS/イン:210約万画素
バッテリー容量 4900mAh(交換不可)
FeliCa ×
ワンセグ ○(録画対応)
フルセグ ○(録画対応)
NOTTV ×
ハイレゾ再生
赤外線通信 △(リモコンのみ)
防水/防塵 ×/×
SIM形状 microSIM
連続待受時間(3G/LTE) 未定
カラバリ Titanium Bronze
発売時期 12月上旬

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン