このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Z3とほぼ同等の「Xperia Z3 Compact」 国内発売が楽しみ!

2014年09月04日 17時00分更新

文● 平澤寿康

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

機能はZ3とほぼ同等の「Xperia Z3 Compact」

 「Xperia Z3 Compact」は、先に記事をお届けした「Xperia Z3」とは、搭載CPUやカメラ機能、ハイレゾ音源対応の音楽再生機能などでほぼ同等ながら、コンパクトボディーに凝縮した1台。液晶は、表示解像度こそXperia Z1 fと同じ720×1208ドットだが、サイズが4.6型に大型化された。しかし、液晶フレーム幅が減らされており、サイズは64.9×127×8.6mmと、フットプリントはZ1 fとほぼ同等。しかもZ1 fより薄型、かつ小さくなっている。

Xperia Z3 Compact。Z3と同等の機能をZ1 Compactと同等以下のサイズに凝縮

 デザインコンセプトはZ3とほぼ同じ。側面も直線的な部分が全くないラウンド形状となっている。ただ、側面フレームの素材はメタルではなく全体が樹脂に変更されている。メタルフレーム採用による手触りの良さや高級感はやや失われているが、一部透明な素材を採用することで、本体が浮いているかのように見え、印象は大きく異なっている。

 なお、樹脂製フレーム採用により、重量は129gとXperia Z1 fの140gから11g軽量化された。数字としてはそれほど変わらないものの、実際に手にするとかなり軽くなったと感じられる。もちろんIP65/IP68相当の防水・防塵にも対応。OSはAndroid 4.4.4。

Xperia Z1 f(左)との比較したところ。液晶が4.6型に大型化しつつ、フレーム幅を狭めて同等以下のサイズを実現

高さは8.6mmと、Z1 f(上)より0.8mm薄くなった

側面デザインはZ3を継承しているが、素材は樹脂製に

下部側面

左側面

上部側面

右側面

裏面

リアカメラのスペックはZ3と同じ

Xperia Z3(左)と比較したところ

側面の違い。メタルと樹脂で印象が大きく異なっていることがわかる


(次ページでは、「世界最薄最軽量の8型タブレット、Xperia Z3 Tabet Compact」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン