このページの本文へ

国際的なベンチマークでも世界最高性能を誇るNECの顔認証技術

NECの顔認証技術、アルゼンチンの街中監視システムに

2014年08月18日 15時41分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アルゼンチン ティグレ市の街中監視システム(左) オペレーションセンター(右)

 日本電気は8月18日、子会社のNECアルゼンチンを通して、同社の顔認証技術がアルゼンチン共和国ブエノスアイレス州ティグレ市の街中監視システムに導入されたと発表した。

 NECの顔認証技術は、米国国立標準技術研究所が実施するベンチマークテストにおいて3回連続1位を取るなど世界的にトップクラスの性能を持ち、空港の出入国管理ゲートなどにも採用されている。なお、セキュリティの関係から具体的にどこに設置されているといった詳細は明らかにされていないが、セキュリティ関係以外では同技術を用いたものがユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入場ゲートに利用されている。

 今回導入されたのは、ティグレ市の街中や鉄道・船・ターミナル駅に設置された街頭ネットワークカメラで、膨大な写真データベースと照合し、検察や司法機関・公共福祉団体などにおいて行方不明者の捜索などに利用することが可能となる。

 また、犯罪者につながりやすいオートバイの2人乗りやノーヘル運転などを検知する技術、自動車やオートバイのナンバープレート画像認証などの技術も開発して提供、市の安全に寄与するという。

 街中監視システムはNECが2012年に買収したGlobal Viewによって運用されており、今回の監視プログラムの開発・提供とともに監視システムの運用ノウハウを蓄積したことになる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン