このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第56回

「コーンポタージュがゼリーになったよ!」という謎商品

悶絶必至!? コーンポタージュ味のゼリーにノックアウト

2014年06月09日 18時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「コーンポタージュがゼリーになったよ!」。何やら楽しげな商品名だが、見ている方からすると「!」よりも「?」といった感じだ

コーンポタージュがゼリーになった!
しかし、公式サイトには情報がなく……

 コーンポタージュ味のスイーツ……といえば、赤城乳業の「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」が真っ先に思い起こされる(関連記事)。アイスとコーンポタージュという意表をついた組み合わせは、ネットを中心に大きな話題となった。

2012年に発売された「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」は、ASCII.jp編集部でも好評を博した。本物のコーンポタージュスープを凍らせて、「なんちゃってコーンポタージュ味のアイス」を自作して食べ比べたりもしている(結果は記事を見てほしい)

 評判に気を良くしてか、同社が続けて「クレアおばさんのクリームシチュー味」「ナポリタン味」を繰り出し、全国のアイス好きをいろんな意味でうならせていたのも記憶に新しいところだ。

 しかし、そうはいっても、あれは一つの“飛び道具”のような存在。さすがにコーンポタージュ味のスイーツはもう出てこないだろう、と思ったら、あっさり出ていた。マルハニチロの「コーンポタージュがゼリーになったよ!」である。

粒コーンたちがめいめいに好きなことを言っているというパッケージだが、「温めないで!」と言っているのが目を引く

開封するとこんな感じ。蒸しケーキのように見えなくもないが、やっぱりコーンの粒が気になる……

 ところが、詳しく調べようとマルハニチロの公式サイトを見ても、なぜか製品紹介のページが見当たらない。見つけてきたASCII.jpのエナドリ番長・スピーディー末岡によれば、「ドン・キホーテで山積みだったので買ってきた」とのこと。

 ともかく、こんな面白いモノを見逃す手はない。変な食べ物は大好きなアスキー・ジャンク部のコジマと、買ってきた本人のスピーディー末岡が食べてみることになった。いつものパターンである。

いつもはエナジードリンクを飲み干すコンビ、今日はスイーツに挑戦。スイーツと呼べるかどうかは怪しいところだが

(次ページでは、はっきり言おう、コーンポタージュ味のゼリーだ)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ