このページの本文へ

【ドコモ夏スマホ】VoLTE対応のXperia Z2にGALAXY S5、さらに小型Xperia!第6回

日本語入力にこだわり! 液晶やカメラも◎な「ARROWS NX」

2014年05月14日 11時40分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

賢くて省エネで美しい!
富士通「ARROWS NX F-05F」

 おなじみ富士通のARROWSシリーズの新型「ARROWS NX F-05F」は、スマホで最も操作の機会が多い、日本語文字入力に徹底的にこだわったモデルだ。

イメージカラーのGold。若干ピンクに近い色使いだ

 その入力プログラムには、ジャストシステムと共同開発したATOKのスペシャルバージョン「Super ATOK ULTIAS」を採用(関連記事)。ただ単純に日本語変換や辞書が強力なだけでなく、タッチパネルの検出までをハードとソフトをすり合わせることで、フリックやタッチでの誤入力を防ぐなど、作り込みが行なわれている。

 ディスプレーもあまり大きすぎない5型液晶で、幅は約69mmと70mmを下回る。そのディスプレーは白の画素を追加することで、明るく省電力なWhiteMagic液晶を前モデルに続いて採用。1000カンデラというドコモのスマートフォンの中で最高レベルの明るさを実現し、直射日光の下でも見やすい。

 持ちやすさにも考慮しており、手になじむラウンドフォルムに加え、キズに強いハイパーダイヤモンドタフコートで本体をコーティングするなど、細かい部分も進化している。ARROWSシリーズおなじみの背面部の指紋認証センサーも、もちろん搭載されている。

 リアカメラはXperia Z2などと同じく、イメージセンサーに約2070万画素の「Exmor RS for mobile」を採用。暗所に強く、さらに高性能画像処理エンジンの「GRANVU」と暖色フラッシュにより、自然な色合いで写真を撮影できる。また露光時間を短縮させるというチューニングにより、手ぶれもかなり抑えられたとのこと。

 そのほかの機能としては、LTE/3G、Wi-Fiで同時接続できる「マルチコネクション」により、ブラウジングやストリーミング動画の鑑賞などが快適になる。

WhiteRed
「ARROWS NX F-05F」の主なスペック
メーカー 富士通
ディスプレー 5型液晶(WhiteMagic)
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約69×140×10.4mm
重量 約159g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AB) 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz/800MHz
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約2070万画素CMOS/イン:約130万画素
バッテリー容量 3200mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ○(録画対応)
NOTTV
赤外線通信
防水/防塵 ○/×
Qi ×
SIM形状  
連続待受時間(3G/LTE) 約860時間/約720時間
連続通話時間(3G/LTE) 約840分/未定
カラバリ Gold、White、Red
発売時期 5月下旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン