このページの本文へ

【ドコモ夏スマホ】VoLTE対応のXperia Z2にGALAXY S5、さらに小型Xperia!第5回

5.4型でもIGZO液晶で驚異の持ちと数々の心配り「AQUOS ZETA」

2014年05月14日 11時37分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

狭額縁、IGZO液晶、大容量バッテリー
長持ち最強クラスのスマホ!? 「AQUOS ZETA SH-04F」

 ドコモ夏モデルのスマホの中で、ディスプレーが5.4型と最大なのが、この「AQUOS ZETA SH-04F」だ。しかし、シャープ独自の狭額縁の「EDGEST」デザインのおかげで、サイズは約74×140×9.3mmと、5型クラスのスマホとあまり変わらない。重さも154gと抑えられている。ほぼベゼルレスで、画面の大きさを本体いっぱいまで広げられたからだろう。本体のディスプレー占有率は81%にも及ぶ。

イメージカラーのオレンジ。周囲だけオレンジで、ほかの部分は黒いので、全体的に引き締まった印象を受ける

 また、シャープ自慢のIGZO液晶はさらに進化し、「Pure LED」と高透過率カラーフィルターを搭載することで、省電力効率をアップさせながら、赤系の色がより鮮やかに表示されるとのこと。さらに、バッテリーは3300mAhと夏モデルでも最大。ドコモ独自調査の実使用時間では100時間オーバーと、やはり夏モデルでは最長となっている。

 カメラ機能も強化されており、4K動画撮影に対応するとともに、撮影の構図をスマホがアドバイスしてくれる「フレーミングアドバイザー」機能を新搭載した。逆光にも強いF値1.9の明るいレンズは「Night Catch II」に進化。レンズカバーも汚れやキズが付きにくいものを採用している。そのほか、上下左右360度を撮影して天球型写真を撮る機能や、かざすだけで英語→日本語翻訳をしてくれる「翻訳ファインダー」、写ったものの情報を検索してくれる「検索ファインダー」なども搭載する。

 端末が手で持っているかどうかを感知するグリップマジックでは、従来の画面を消灯しなくなる機能のほかに、着信時に端末を持つまで発信者の名前を表示しないなど、さらに細かな気配りが加わっている。画面は大きく、サイズはあまり大きくならず、それでいてバッテリーの持ちはもちろん重要という多くのワガママに応えてくれる、国内メーカーならではの全部入り端末だ。

BlackWhite
「AQUOS ZETA SH-04F」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.4型液晶(IGZO)
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約74×140×9.3mm
重量 約154g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AB) 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz/800MHz
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約210万画素
バッテリー容量 3300mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ○(録画対応)
NOTTV
赤外線通信
防水/防塵 ○/×
Qi ×
SIM形状  
連続待受時間(3G/LTE) 約900時間/約770時間
連続通話時間(3G/LTE) 約1380分/未定
カラバリ Orange、Black、White
発売時期 5月23日

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン