このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

「でも、○○なんでしょ」という偏見を超えた優等生に?

もはや“荒削りなスペック番長”ではない! 新ARROWS NX

2013年05月16日 14時00分更新

文● 村元正剛

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2012年夏に発売された「ARROWS X F-10D」で、いち早くクアッドコアCPUを搭載するなど、トレンドをリードする機能とスペックで注目を集めるARROWSシリーズ。

5.2インチのフルHDディスプレーなど、今夏最高峰のスペックを実現。

 5月15日に発表された最新モデル「ARROWS NX F-06E」も今夏モデルでは最高峰と呼べるスペックを実現している。1.7GHzのクアッドコアCPU、5.2型のフルHDディスプレーを搭載し、バッテリーも3020mAhとついに3000mAhを超えた。

 ワンセグ、おサイフケータイ、防水・防塵といった日本独自仕様にフル対応していることはもちろん、家庭向けの地デジと同じハイビジョン画質で観られる「フルセグ」にも対応。画面に触れずに操作ができる「ホバリング」機能も追加されている。

背面には1630万画素カメラやスマート指紋センサーを搭載。

側面にリアルメタルを用いるなど、質感にこだわる大人のニーズに応える高品位デザインも魅力。

 機種名の「NX」の「N」には「Next」や「New」といった意味がこめられているそうだ。どこが新しくなったのか? どう進化したのか? 開発途中のモデルではあるが、1週間ほど試用できる機会を得たので、その使用感を率直にお伝えしたい。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン