このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

DSD再生までも可能になった最強「ハイレゾウォークマン」活用術 第3回

最強ウォークマンにピッタリのヘッドフォン/イヤフォンを選べ!

2014年04月24日 12時00分更新

文● 海上 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BAとダイナミック型ドライバーを両方内蔵!
ソニー「XBA-H3」

BA型とダイナミック型ドライバのハイブリッド仕様を採用したカナル型イヤホン「XBA-H3」

BA型とダイナミック型ドライバのハイブリッド仕様を採用したカナル型イヤホン「XBA-H3」

イヤーピース内部に発泡クッション材料を使用した「シリコンフォームイヤーピース」(左)も付属。装着安定性と遮音性が高まる

イヤーピース内部に発泡クッション材料を使用した「シリコンフォームイヤーピース」(左)も付属。装着安定性と遮音性が高まる

ケーブルは脱着式で、2本のケーブル(スマホ用リモコンあり/なし)が付属

ケーブルは脱着式で、2本のケーブル(スマホ用リモコンあり/なし)が付属

 BA/ダイナミック型ドライバーのハイブリッドで構成される“いいとこ取り”のカナル型イヤホン。

 ダイナミック型らしい低音のドライブ感と、BA型のメリットである中高音域の艶とヌケのよさを併せ持つ。

 ハウジングの外観はゴツく、耳穴に突き刺したような格好となるが、いわゆる“シュア掛け”(ケーブルを耳に引っかける形)をすればフィット感があるし、耳付近の違和感も減る。

 周波数特性は広く、ハイレゾ音源を再生するには十分。HDスーパーツイータの効果もあり、高域のヌケもいい。今回は試していないが、MMCXに準じた端子を採用しているため、リケーブルの楽しみもある。

NW-ZX1との相性診断

型式:インナーイヤー(カナル)型/ハイブリッド(ダイナミック+BA 2基)
周波数特性:3Hz~40kHz
感度:107dB
インピーダンス:40Ω
ケーブル着脱:対応
実売価格:3万5000円前後

春の陽気をいい音楽と一緒に味わおう!

 というわけで、3回にわたってお届けしたウォークマン特集。ゴールデンウィークの旅行など、高音質なハイレゾ音源とともに楽しんではいかがだろうか?

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画